トレエン斎藤、お笑い番組を見ない理由「自分が出てるのも見ない」

トレエン斎藤、お笑い番組を見ない理由「自分が出てるのも見ない」

  • アメーバニュース
  • 更新日:2021/07/20
No image

お笑いコンビ・トレンディエンジェル斎藤司が19日に自身のアメブロを更新。お笑い番組を見ない理由を明かした。

この日、斎藤は「きょうもルミネの3回目変な感じになっちゃったよ。爆」と『ルミネtheよしもと』への出演について回想。「もうほんとこうなると帰り道凹むね」と述べ、「そんな落ち込んだ気持ちを上げるのはテレビだったりするんだけど、日曜日は好きな番組が結構やってる。情熱大陸 世界遺産 ノンフィクション」とお気に入りのテレビ番組を列挙した。

続けて、自身について「ドキュメントが好き」と明かし、「あんまりお笑いの番組とかは見ない」「後輩とかみんなが出てて恐怖だから笑 臆病者」とお笑い番組を見ないことを告白。「なんだろうなぁあの感じ。だからと言って自分が出てるのも見ない。なんだか他人のような感じ。上手く振る舞えているのだろうか?そう思うと目も当てられない」と複雑な気持ちになってしまうことを明かした。

また、同日は番組『世界遺産』(TBS系)で紹介された「グリーンランドの アイスフィヨルド」の内容に考えさせられたといい「氷が温暖化で溶けているのは周知の事実だが、改めて気を引き締めさせられる」「2019年は1日で110トンもの氷が溶けているらしい」と説明。

さらに「ペースがどんどん上がってる」「怖いよなぁ」と、氷河が減少する様子が分かる航空写真を公開するも、「何かに似てるなぁ」と、自身と相方・たかしの過去と現在の写真を公開。「グリーンランド」ならぬ「グリーンヘッド」とお茶目につづり、ブログを締めくくった。

(著者:Ameba編集部)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加