ボルシアMG、主砲プレアが契約延長! 1年の延長OP含む2025年までの契約にサイン

ボルシアMG、主砲プレアが契約延長! 1年の延長OP含む2025年までの契約にサイン

  • 超ワールドサッカー
  • 更新日:2022/08/05
No image

ボルシアMGは5日、元フランス代表FWアラサン・プレア(29)との契約を2025年6月30日まで延長したことを発表した。また、この契約には1年の延長オプションが付随している。

【動画】【海外日本人】板倉滉がボルシアMG移籍!

リヨンの下部組織出身のプレアは、オセール、ニースを経て2018年にボルシアMGへ完全移籍で加入。加入以降は4シーズン中、3シーズンでリーグ戦2桁ゴールを達成するなど、公式戦143試合47ゴール30アシストという見事な数字を残してきた。

センターフォワードを主戦場に、左右のウイングでもプレー可能な万能型アタッカーは、個での打開力やストライカーらしい動き出しの良さ、シュート精度を武器にここ数シーズンのボルシアMGの攻撃をけん引している。

ここ数年、国内外のクラブから獲得オファーが舞い込み、今夏も古巣ニースやエバートン行きの可能性も伝えられたが、2023年に満了する現行契約を2年延長し、今後もドイツ屈指の名門でのキャリア継続を選択した。

(C) CWS Brains, LTD.

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加