タイガー・ウッズがマスターズ恒例のチャンピオンズディナー欠席を嘆く「寂しい」

タイガー・ウッズがマスターズ恒例のチャンピオンズディナー欠席を嘆く「寂しい」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/04/08

米ツアー通算82勝を誇るタイガー・ウッズ(45=米国)が6日、自身のツイッターを更新した。男子ゴルフの海外メジャー今季初戦のマスターズ(米ジョージア州オーガスタ・ナショナルGC)が8日に開幕するが、大会通算5勝のウッズは2月の自動車事故で大けがを負った影響で欠場。「ダスティン・ジョンソンによるチャンピオンズディナーに行けなくて寂しい。1年で1番楽しみな夜のひとつだから」と、歴代王者による恒例の夕食会「チャンピオンズディナー」への欠席を嘆いた。

No image

タイガー・ウッズ(AP)

現在、療養中のウッズの自宅を訪ねたというロリー・マキロイ(英国)は開幕前の会見で「落ち込んでいなくてよかった。事故の車の映像から想像するよりも元気になっていた」と近況を明かし、毎年練習ラウンドをしていたジャスティン・トーマス(米国)は「一緒に練習ラウンドができないことを残念がっていたよ」などと語った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加