メジャーハンターが本領発揮 チョン・インジが今季メジャーV2へ、モチベーションは高額の“賭け”

メジャーハンターが本領発揮 チョン・インジが今季メジャーV2へ、モチベーションは高額の“賭け”

  • ゴルフ情報ALBA.Net
  • 更新日:2022/08/06
No image

メジャーハンターが早くも首位浮上|撮影:福田文平

<AIG女子オープン 2日目◇5日◇ミュアフィールド(スコットランド)◇6680ヤード・パー71>

6月の「KPMG全米女子プロゴルフ選手権」で米ツアー4勝目、メジャー大会3勝目を挙げたチョン・インジ(韓国)が、またしても大舞台で勝利に近づいている。初日を3アンダーにまとめると、2日目は爆発した。6バーディ・1ボギーの「66」。トータル8アンダーで単独首位に躍り出た。

日本大好きチョン・インジ 東京スカイツリーを堪能【写真】

2015年の「全米女子オープン」、そして翌年の「エビアン選手権」と立て続けにメジャーを制覇。これ以外にも母国のナショナルオープン、そして日本でもメジャー2勝と、大舞台に強いインジ。今回も2日目から存在感を示している。

運もインジの味方をしている。13番では、カップの縁に止まったボールが突風の影響を受けてカップに落ちた。「スコットランドが好きになる理由ができた(笑)」と、メジャーハンターにとっては、すべてがプラスに作用する。そしてこの日は、もう一つ頑張れた理由がある。

インジのキャディを務めるディーンさんとの賭けに負けるわけにはいかないからだ。今大会中、インジがボギーなしのラウンドを果たせば、晩ご飯をおごってくれて、さらに毎日100ドルくれるというもの。「それが新しい目標になっているし、毎日ボギーフリーのラウンドを目指すようになった」と、小さな賭けが大きな効果を呼んだ。

初日も2日目もボギーが1コずつとまだ果たせていない目標。残された2日間で、難コース・ミュアフィールドを相手にボギーを避けるゴルフを仕掛けていく。

全米の2タイトル、そしてエビアンとこれまでメジャー3冠。女子はメジャーが5つあるため完全グランドスラムとはいかないまでも、それでも4大会制覇を達成となれば歴史的な偉業となること間違いなし。まだ先は長いとはいえ、経験、技術、そして負けられない賭けゴルフ。インジの挑戦はまだまだ続く。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加