小説家たち、図書館を語る 2月26日、旭公会堂で〈横浜市旭区〉

  • タウンニュース
  • 更新日:2022/01/15

横浜市立図書館にゆかりのある小説家たちの講演イベント「小説家たち、図書館を語りつくす!」が2月26日(土)、旭公会堂=区役所4階=で開催される。時間は午後2時から4時まで。

当日講演を行うのは、『図書館の殺人』などの著作がありエラリー・クイーンを思わせる論理展開が人気の青崎有吾さん、『めぐりんと私。』など元書店員ならではの目線と優しい語り口で注目される大崎梢さん、司書として図書館勤務した経歴を持ち『千年の黙異本源氏物語』でデビューを果たした森谷明子さんの3人。図書館の楽しさについて語り合う。

会場観覧とオンライン会議システム・Zoomでの配信。先着各100人。1月13日(木)から電子申請で申込受付開始。申込は旭図書館ホームページから。

タウンニュース旭区版

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加