シェフチェンコ、ジェノア指揮官解任に...セリエA11試合でわずか1勝

シェフチェンコ、ジェノア指揮官解任に...セリエA11試合でわずか1勝

  • ゲキサカ
  • 更新日:2022/01/15
No image

セリエA・ジェノアは15日、アンドリー・シェフチェンコ監督の解任を発表した。

ミランやウクライナ代表で活躍したかつての名ストライカー、シェフチェンコは2021年11月に監督としてセリエAに復帰。不振にあえいでいたジェノアの新監督に任命された。しかし、リーグ戦11試合でわずか1勝。平均勝ち点は0.55というパフォーマンスで更迭が決まった。

クラブは公式サイトを通じて「監督とスタッフのここ数ヶ月の努力に感謝します」と声明を発表した。ジェノアはシェフチェンコの後任として暫定的にアブドゥレイ・コンコ氏が務める予定だ。

なお、シェフチェンコ氏はウクライナ代表でもEURO2020出場にも導いていた。だが、クラブでの初指導は難しい結果に終わってしまった。

●セリエA2021-22特集

Gekisaka

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加