King & Prince・高橋海人、田中みな実にプチ切れ!?「弟として見るんじゃねぇ」

King & Prince・高橋海人、田中みな実にプチ切れ!?「弟として見るんじゃねぇ」

  • テレビドガッチ
  • 更新日:2021/02/27
No image

高橋海人(King & Prince)と葵わかなが、2月20日放送の『あざとくて何が悪いの?』(テレビ朝日系、毎週土曜21:55~)に出演。高橋の悩みに対し、田中みな実が大人の女性としてアドバイスする一幕があり、インターネット上で話題になった。

【動画】『あざとくて何が悪いの?』の最新回を視聴する

“あざといと思った・思われた男女の言動”を視聴者に徹底アンケート。それを凝縮した再現VTRを、MCの山里亮太(南海キャンディーズ)、田中、弘中綾香(テレビ朝日アナウンサー)がチェックし、「あざとさ」について徹底的に語り合うバラエティ。今週は「あざとさを学び尽くす1時間SP」で、その中の1コーナーで高橋がグッとくるあざとい女性の再現ドラマが紹介された。

高橋がグッとくるのは“ペットボトルのラベルとキャップを分別して捨てる”女性。高橋は「分別をできるというのは何かバックボーンを感じる。どんな人生を歩んできたのかをこっちで想像できる」とあざといボタンをプッシュしてVTRをストップ。田中が「海人くんが言うことでエコな人が増えるからね」と発言を褒めると、高橋は「“あざとい”っていうのはワンチャンス世界救えるかもしれない!」と持論を展開した。

また、“めっちゃ疲れてる女性の服や髪の乱れ、ため息に萌える”では、一人だけあざといボタンを連打する高橋に対し、女性陣は否定的。「これが一番なんですよ! ボサボサがいいんですよ」と興奮する高橋に対し、女性陣は「何で!?」と共感できない様子。他にも、“トイレから帰ってきた女性が、リップを直してた”というポイントには、「それでいいんだ~」と田中。女性陣には理解されないツボのようだった。

VTRが終わり、劇中で「弟ってよく言われる」という悩みを男性が打ち明けていたシーンについての話題が展開されると、高橋が「それ、僕もずっと悩みなんです」と乗っかり、「ファンからも海人くんを弟にしたいとか、産みたいとか、犬みたいとか……」と打ち明けた。すると山里が、田中に向かって「さっき、ちらっとさ、『こんな子、弟にいたら嬉しい』って言ってましたよね?」と振ると、高橋が「だから、言ってやりたかったんですよ! 弟として見るんじゃねぇ!! って」と語気を強める。それに対し田中は「それ、言えばいいんじゃない?」と助言。弘中も「それ待ちなところありますよ、我々」と伝えると、田中が「弟みたいって言われたらぐって唇を奪って、『これでも?』って聞いてやるの。どう?」とアドバイス。高橋は「やりたいやりたい! なるほど」と一回転してジャンプをするほど興奮。「人生変わっちゃいますね、アイドルとして。武器増えた嬉しい!」と喜び、メモに控えていた。

ネット上では、そんな高橋に対し「これから弟としてみるのやめます」「弟って言ったらちゃんと口おさえにきてくれる?」「海ちゃん、これ以上武器増やしてどうすんの」「弟キャラ、ある意味最強の武器だと思う」「弟として見るんじゃねぇ‼️ か、かわいい~」などの反響が寄せられた。

次回2月27日の放送は新田真剣佑と鈴木伸之がゲスト出演する。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加