加藤浩次 YouTubeやらない理由は「一歩目が遅かったから」 「もう引くに引けない」

加藤浩次 YouTubeやらない理由は「一歩目が遅かったから」 「もう引くに引けない」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2022/08/07

お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(53)が6日に公開されたYouTube特番「WinWinWiiin」に出演。自身のYouTube出演について語った。

No image

極楽とんぼの加藤浩次

加藤浩次ってどんな人?略歴、トリビアも!

元お笑いコンビ「雨上がり決死隊」の宮迫博之と「オリエンタルラジオ」中田敦彦、「極楽とんぼ」山本圭壱がMCを務めるトーク番組。昨年3月、吉本興業と契約を終了した加藤は当時の心境について「焦りありましたよ。個人になったわけじゃないですか。個人になって俺どうなんだろうみたいな」と明かした。「いつまで続けられるのってのもあるし、そしたらいろんなところでオファー頂いた仕事はやっぱりやってこうって気持ちになった」といい、現在の11本のレギュラー番組に繋がっているとした。

中田から「なぜYouTubeはやらないんだろう?」と問われると、加藤は「もうね、引くに引けない感じよね。もう一歩目が遅かったから。今からやったらもうやばくない?」と話した。登録者数43万人のYouTubeチャンネルを持つ相方・山本が「教えてやるよ」というも「タイミング逸したなっていうの正直ある」と渋った。

さらに「自分がYouTubeやりだしたら、絶対その数字とか気になるから」といい「数字を上げるためにとんでもないことする可能性あるもん。思ってもないことを言ったりとか、バズらせるために。そんな自分になりたくないってのは正直ある」と話し、YouTubeの活動に難色を示した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加