機動戦士ガンダム サンダーボルト:フルアーマー・ガンダムVSサイコ・ザク  ガンプラのパッケージ公開 太田垣康男描き下ろし

機動戦士ガンダム サンダーボルト:フルアーマー・ガンダムVSサイコ・ザク ガンプラのパッケージ公開 太田垣康男描き下ろし

  • MANTANWEB
  • 更新日:2022/09/22
No image

「ビッグコミックスペリオール」20号で公開された「HG 1/144 ガンダムベース限定 フルアーマー・ガンダム VS サイコ・ザク セット(機動戦士ガンダム サンダーボルト10周年記念Ver.)」のパッケージ

太田垣康男さんのマンガ「機動戦士ガンダム サンダーボルト」に登場するフルアーマー・ガンダム、サイコ・ザクのプラモデルのセット「HG 1/144 ガンダムベース限定 フルアーマー・ガンダム VS サイコ・ザク セット(機動戦士ガンダム サンダーボルト10周年記念Ver.)」のパッケージが、9月22日発売の連載誌「ビッグコミックスペリオール」(小学館)20号で公開された。太田垣さんがフルアーマー・ガンダム、サイコ・ザクを描き下ろした。

【写真特集】ガンプラ情報も 衝撃のパーフェクト・ガンダム 中身はザク 「サンダーボルト」がアツい!

同商品は、「ガンダム」シリーズのプラモデル(ガンプラ)の総合施設・ガンダムベースの限定商品で9月30日に発売される。価格は6600円。ガンダムベース東京(東京都江東区)では9月30日から同作の連載10周年を記念した展示会「機動戦士ガンダム サンダーボルト 連載10周年記念展」を開催する。10月31日まで。

同号では、「機動戦士ガンダム サンダーボルト」の連載10周年を記念して、連載陣が同作のキャラクターを描き下ろした。池上遼一さんがイオ・フレミングとダリル・ローレンツ、乃木坂太郎さんがビアンカ・カーライル、河合単さんがレヴァン・フウを描いた。付録はパーフェクト・ガンダムの頭部のペーパークラフト。

「機動戦士ガンダム サンダーボルト」は、「MOONLIGHT MILE」などで知られる太田垣さんのマンガで、「ビッグコミックスペリオール」(小学館)で2012年に連載をスタート。一年戦争のサンダーボルト宙域での地球連邦軍とジオン公国の戦い、一年戦争後のジオン残党軍、連邦、南洋同盟の戦いなどが描かれ、アニメも人気を集めている。コミックスの累計発行部数は450万部以上。最新20巻と10周年記念画集が9月30日に発売される。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加