楽天初回5点先制!内田が今季2本目の満塁弾

楽天初回5点先制!内田が今季2本目の満塁弾

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2020/08/02

◇パ・リーグ ロッテ―楽天(2020年8月1日 ZOZOマリン)

No image

<ロ・楽>1回表2死満塁から内田は中越えに満塁弾(撮影・長久保 豊)

楽天が速攻で主導権を握った。

初回2死一、三塁から島内の中前打で先制。島内は「打ったのはストレート。昨日の安田選手のバッティングを参考にしました。安田打法です」と相手4番の名前を引き合いに出した。さらに2死満塁から内田が中越え5号満塁弾。内田は7月19日の西武戦(楽天生命)での2号満塁弾に続いて、今季2本目のグランドスラム。「打ったのはたぶんスライダーです。変化球が浮いたところをしっかり打てました。チャンスで結果が出せて良かったです」。1死球に4安打をからめて一気に5点を先制した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加