『突破ファイル』から続々と俳優芸人が誕生! ​​​ハナコ岡部に続きぺこぱシュウペイも才能開花か

『突破ファイル』から続々と俳優芸人が誕生! ​​​ハナコ岡部に続きぺこぱシュウペイも才能開花か

  • リアルライブ
  • 更新日:2021/01/12
No image

ぺこぱ・シュウペイ

ぺこぱのシュウペイが11日、月9ドラマ『監察医 朝顔』(フジテレビ系)の新春SPにまんじゅう店の店主としてゲスト出演。セリフ自体は少なかったが、漫才やバラエティー番組とは違った“俳優モード”を見せて、視聴者を驚かせた。シュウペイは昨年放送されたドラマ『浦安鉄筋家族』(テレビ東京系)に続いて、2作品目の出演となる。

「シュウペイが“俳優”として注目を浴びたのが、『THE突破ファイル』(日本テレビ系)だと言われています。同番組は、あらゆるジャンルで起こった絶体絶命のピンチを再現ドラマで紹介し、スタジオにいるタレントや芸人が、どう切り抜けたのかを解答していくクイズバラエティーです。再現ドラマは、俳優だけでなく、芸人も登場し、シュウペイはもちろん、相方の松陰寺太勇、EXIT、ハナコらも出演中。同番組でシュウペイは、MCの内村光良から演技力を絶賛されるだけでなく、松陰寺からも『今後の漫才に支障が出る』と言われるほどのインパクトを残しました」(芸能ライター)

>>ぺこぱシュウペイ「僕が女でも男でもかねちのことが好き」EXIT兼近との子どもまで想像?『ロンハー』人気企画に反響<<​​​

ドラマや映画は、どこか三枚目のキャラクターが重要な鍵を握ることもある。コメディーを上手に演じる俳優もいるが、その役を芸人が担っても違和感はない。現に、ハナコ・岡部大は『突破ファイル』出演後に、NHK朝の連続テレビ小説『エール』、『私の家政夫ナギサさん』(TBS系)など大ヒットドラマに出演。視聴者からも「役者として素晴らしすぎる!」「ハナコの岡部が本格的に演技派芸人になってきた気がする」との声がある。

また、イケメン芸人としても知られるEXIT兼近大樹も、役者として注目を浴びている一人。人気と『突破ファイル』出演も相まって、映画『十二単衣を着た悪魔』に登場した。

「特に、コントをやってきた岡部には、類稀なる演技力があります。熱い男をやらせたら右に出る者はいません。今後、彼が主役のドラマもあり得るかもしれませんね」(同上)

同番組をきっかけに、お笑い第7世代がドラマ・映画界に続々と進出中。バラエティーやネタだけでなく、演技で世間を魅了する日も近そうだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加