渋谷凪咲が“センスの塊”と称する若手芸人「コントとか漫才めっちゃ見てます」

渋谷凪咲が“センスの塊”と称する若手芸人「コントとか漫才めっちゃ見てます」

  • マイナビニュース
  • 更新日:2022/01/15
No image

NMB48の渋谷凪咲が10日、自身のYouTubeチャンネル『なぎちゃんネル』に出演。動画「【M-1戦士】ロングコートダディさんにM-1の裏話を聞いてみました【コラボ】」内で、ロングコートダディの堂前透を「センスの塊」と称賛した。

キンコン西野、“毎回緊張する”先輩芸人とは…「出会ったときに戻る」

「昔からコントとか漫才めっちゃ見てます」と伝えるなど、ロングコートダディに以前から注目していたという渋谷は、兎に対しては「人として、面白くて天然で愛される、憎めない人だなって思います」と人間性を褒めた一方、堂前のことは「センスの塊」と称賛。「『座王』っていう大喜利とか笑いのすべてのジャンルが集まった番組で、何回も王者になられてますよね」と、『千原ジュニアの座王』(カンテレ)での活躍にも舌を巻く。

それに対し、堂前は「あれ(『座王』)はね、すごいプレッシャーでしたよ」「スベるときは信じられんぐらいスベるからね」と返答。兎も「俺も信じられんぐらい何回もスベって、もう呼ばれなくなりました」と打ち明ける。

すると渋谷は「(兎は)座王になったことはありますか?」とまっすぐな目で質問。それに対し、兎は思わず吹き出しながら「ないですよ。何回もスベって呼ばれなくなったんだから」「呼ばれるでしょ、座王なったことあったら」とツッコミを入れていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加