サバの味噌煮×牛乳でおいしく減塩 福岡の牧場が提案する「乳和食」とは

サバの味噌煮×牛乳でおいしく減塩 福岡の牧場が提案する「乳和食」とは

  • Jタウンネット
  • 更新日:2021/02/21

[めんたいワイド-福岡放送]2021年2月11日放送の「福岡ヒトつなぎ」のコーナーで、筑前町の永利牧場が取材されていました。

ペイペイドーム7.5個分の広さをもつ、この牧場では80頭の乳牛が飼育されており、生産者が自ら育てたこだわりの餌を食べさせているため、美味しい牛乳が作られます。

その牛乳は学校給食等に広く使われています。

また、牧場内にある「まきばの家」は、提供される食事すべてに牛乳が使われている日本初の「乳和食」レストランなんです。

No image

これが乳和食だ!(画像は牧場公式ウェブサイトより

たとえば、さばのミルク味噌煮は、牛乳、砂糖、酒、味噌、しょうがだけで作られています。

牛乳を使うことで調味料を半分以下に減らせるため、美味しく減塩できて、健康管理にも役立つそうです。

クッキングシートで落とし蓋をして、中火で10分ほど煮るだけの簡単調理ですので、自宅でも試してみようと思います。

(ライター:Yuka.T)

J-CASTニュース

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加