AOZORAGEAR:3万個売れたケロリン桶 「北斗の拳」でキャンプ 斬新なアウトドアグッズで差別化

AOZORAGEAR:3万個売れたケロリン桶 「北斗の拳」でキャンプ 斬新なアウトドアグッズで差別化

  • MANTANWEB
  • 更新日:2022/08/06
No image

「AOZORAGEAR online SHOP」で販売している「ゆるキャン△ケロリン桶」などのグッズ

アニメやマンガなどのアウトドアグッズを展開するブランド「AOZORAGEAR(アオゾラギア)」のオンラインショップ「AOZORAGEAR online SHOP」が、6月にオープンした。アニメやマンガ、ゲームと異業種のコラボが一般的になりつつあり、一般企業のみならず、政府機関、地方自治体とのコラボを目にする機会も増えてきた。同ブランドは、人気ブランドとコラボした本格的で“使える”アウトドアグッズを展開し、差別化を図っているという。ラインアップは、約3万個も売れたケロリン桶、「北斗の拳」のキャンプグッズ……と斬新な商品ばかりだ。同ブランドを展開するスロウカーブの上條誠代表取締役に、商品開発の裏側を聞いた。

【写真特集】「北斗の拳」キャンプ 3万個売れた風呂おけも 斬新なグッズを一挙公開

◇作品とブランドをつなげる 新しい価値を

スロウカーブは「LISTENERS」「NIGHT HEAD 2041」などの企画、プロデュースや「ゆるキャン△」などの宣伝やグッズ企画といった、さまざまなアニメに多角的に携わってきた。アウトドアグッズを取り扱うきっかけになったのは「ゆるキャン△」だった。

「ゆるキャン△」は、女子高生たちがキャンプをしたり、日常生活を送ったりする様子を緩やかに描いたアニメ。2018年のアニメ放送開始前に企画したたき火グリル「笑’s B-6君」とのコラボモデル「笑’s B-6君『リンちゃんのYAKINIKUセット』」が大ヒットした。

9400円(税抜き)と安くはないが、「10分で何百個も売れた」と大好評で、「ブランドとコラボすることで、いいものをお届けしたい。ファンの方の目が肥えていますが、いいものだったら買っていただける」と手応えを感じたという。

「笑’s B-6君」はそもそもソロキャンパーに人気の商品だった。静かにキャンプを楽しみたいソロキャンパーのリンとのコラボというところが、ファンのツボをついた。キャンプで実際に使える“本格派”であるところも重要だ。作品と本格派ブランドをつなげ、新しい価値を生み出した。コラボする企業は幅広い層に商品をアピールできるメリットもある。

◇ゆるキャン△×ケロリン桶は実用性抜群

クリアファイル、アクリルキーホルダーなどさまざまなアニメグッズが、世にあふれているが「同じことをやっても仕方がない」と差別化を図ろうとした。そんな中、さらなる大ヒット商品が生まれる。

「ゆるキャン△」と富山めぐみ製薬の解熱鎮痛薬「ケロリン」の広告が印字された「ケロリン桶」がコラボした「ゆるキャン△ケロリン桶」が2020年10月に発売され、累計3万個を売り上げる大ヒット商品となった。「ゆるキャン△ケロリン桶」は、「ゆるキャン△」のリン、「キャンプのお供に」という文字がデザインされている。キャンプと温泉を一緒に楽しむ人が多く、「リン」と「ケロリン」の名前が似ていることもコラボすることになった一因だ。ケロリン桶のコラボ商品も「いいものをお届けしたい」というコンセプトから生まれた。

「富山めぐみ製薬さんは、キャンプと温泉の相性がいいこともあり、コラボさせていただけることになりました。ケロリン桶を触っていただくと分かるのですが、すごく丈夫なんです。ペイントもしっかりしていて簡単には消えません。実用性も抜群です。おかげさまで大ヒットして、一時期は弊社の会議室がケロリン桶だらけになりました。1日に500個梱包(こんぽう)していたこともありました。今はさすがに倉庫を借りています」

◇デザインで遊んでいるけど本格的

アウトドアグッズが好調だったことを受けて、2021年11月にブランド「AOZORAGEAR」が誕生した。第1弾として初音ミクのアウトドアグッズを展開。今年6月には“世紀末キャンプ”をコンセプトに「北斗の拳」のグッズがラインアップに加わった。「北斗の拳」とキャンプはあまり関係がなさそうではあるが、調理器具などを収納できる「北斗の拳 ジャギのツールケース」、ケンシロウの放つ岩山両斬波をイメージしたタガネ「北斗の拳 タガネ岩山両斬波」などを販売している。

「『北斗の拳』の舞台の世紀末は、サバイバルをしていて、キャンプと似ている……と企画しました。Tシャツなどライトな商品からタガネなど上級者向けのアイテムなど幅広くラインアップしています」

サバイバルとキャンプ……と若干強引かもしれないが、「北斗の拳 4兄弟キャンプTシャツ」にデザインされたケンシロウ、ジャギ、トキ、ラオウがキャンプを楽しむイラストを見ていると、ありかもしれない!?とも思えてくる。さらに、購入特典として「北斗の拳 ミスミのじいさんの米袋」をプレゼントするキャンペーンも実施した。米袋は、米袋メーカー・シコー製の本格派で、アウトドア飯用の米を入れることができる。

「特典の米袋は、米ということで、種モミの袋を握りしめるミスミのじいさんをデザインしました。米袋も本格的です。種モミをするための袋ではないのですが(笑い)。米袋のシコーさんの社長がツイッターで『繁忙期以外は仕事がない……』と投稿していたのが話題になっていたのをスタッフが見つけ、提案させていただきました」

「デザインで遊んでいますが本格的です。普通ではなく少し変わった商品もありますが、作品からズレてしまってもいけません。できるだけ作品の世界観に合わせた商品を展開しています。これからもさまざまな作品で商品を展開していきます」と話す上條さん。今後も斬新なアウトドアグッズで驚かせてくれそうだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加