ENEOS大勝!横浜商大とOP戦、ヤクルト・度会スカウト次男が3安打 指揮官も高評価

ENEOS大勝!横浜商大とOP戦、ヤクルト・度会スカウト次男が3安打 指揮官も高評価

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/02/24

社会人野球のENEOSが22日、川崎市内で横浜商大とオープン戦を行い13―2で大勝した。

No image

<ENEOS・横浜商大>途中出場のJX-ENEOSの横浜高卒の新人・度会は最初の打席で左線に二塁打を放つ(撮影・篠原岳夫)

ヤクルトの度会博文スカウトの次男で、横浜高出身のルーキー・隆輝内野手は途中出場で逆方向に3安打をマークし「高校の時からセンターから逆方向に飛ばすのがセールスポイントだと思っている」と胸を張った。ウエートトレーニングなどで体重は高校時代から2キロ増の83キロ。大久保秀昭監督は「思っていた以上のバッティング。あれだけ振れる選手はなかなかいない」と高く評価した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加