除雪機の男性はねられ搬送、後続の車も路外逸脱...はねた軽乗用車の男性「吹雪で、視界は5メートルほど」 北海道栗山町

除雪機の男性はねられ搬送、後続の車も路外逸脱...はねた軽乗用車の男性「吹雪で、視界は5メートルほど」 北海道栗山町

  • HBCニュース
  • 更新日:2023/01/31
No image

25日朝、北海道栗山町の道道で、路上にいた男性が直進してきた軽乗用車にはねられ、搬送されました。当時、吹雪で視界は悪く、男性の近くに除雪機がありました。

事故があったのは、栗山町大井分の道道3号線です。
25日午前6時すぎ、路上にいた70代とみられる男性が、夕張市の方向に直進していた軽乗用車にはねられました。
警察によりますと、男性は、除雪機を押すなどしていたとみられ、病院に搬送されましたが、命に別状はありません。
現場は、片側1車線の直線で、軽乗用車を運転していた20代の男性は「吹雪で、視界は5メートルほどだった」と話しているということです。
また、この事故で停車した軽乗用車を避けようとし、後続の乗用車が路外に逸脱しましたが、けがをした人はいません。
警察は、いわゆる“ホワイトアウト”の状態だったとみて、引き続き事故の原因を調べています。

1月25日(水)午前10時09分配信

HBC北海道放送

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加