年齢不詳の“ショートカット美女”を口説こうとしたら、人妻だった...!?

年齢不詳の“ショートカット美女”を口説こうとしたら、人妻だった...!?

  • 東京カレンダー
  • 更新日:2022/09/27

潔いハンサムなショートカットに、すらりと伸びた長い手足が印象的な女性。

30代で突然モデルの世界に導かれたという“奇跡の40歳”伊與田愛子さんの素顔を紐解く。

絶世の美女は、人妻!?

No image

写真をクリックすると、伊與田愛子さん撮りおろしフォトグラビアが多数ご覧いただけます!

伊與田愛子さん、40歳。職業、モデル。

実は彼女、これだけの透明感がありながらも、中学生と高校生の2人の息子を持つ母親だ。

24歳で第一子を出産して以降、専業主婦をしていた彼女がモデルになったのは、32歳の時のことだった。

「女性誌で読者モデルのお仕事をしているママ友に誘われて、ある日、彼女の撮影に付いて行ったんです」

その場で愛子さんも簡単な撮影をすることになり、以降も同誌の撮影にモデルとして呼ばれるようになった。

そして、あれよあれよという間に、ほかの媒体からも声がかかるようになったという。

No image

まるで可憐な少女のようだ

30代でモデルという新たなフィールドに飛び込むことに、不安はなかったのだろうか。

「実は私、14歳から数年間グラビアとバラエティのお仕事をしていた時期があったので、そこまで不安はなかったです。

そのときは、徐々にプライベートを優先したい気持ちが増していって、芸能の仕事は、一度辞めました」

成人を迎える頃には、芸能界は引退しインテリア系の専門学校に通っていた。

その後、22歳で現在のご主人と出会い、翌々年に結婚。

すぐに子宝に恵まれ、育児が忙しくなり、芸能活動は「思い出の1ページ」となっていた。

ところが、愛子さんの美貌を世間は見過ごさなかった。

前述の通り、32歳で女性誌のモデルに挑戦した後は、さまざまな依頼がくるようになった。

現在はヘアカタログやファッションスナップに留まらず、企業広告にも登場することがあるという。

息子が私の「生きる希望」です

No image

透明感がありすぎる

抜群のプロポーションを見れば、10代の頃にグラビア活動をしていたことも納得できる。

当時はどのような活動はしていたのだろうか。

「『アイドルハイスクール芸能女学館』というキャイ~ンさんが司会のバラエティ番組に出演したり、中高生が読むような少年誌でグラビアの活動をしたりしていました」

演技レッスンやボイストレーニングに励んでいた時期もあったという。

「私なりに精一杯頑張っていました。

でも、多感な時期に毎日レッスン漬けだったり、思うようにお仕事ができなかったこともあり、芸能のお仕事は辞めてしまったんです」

思うような活動ができなかった10代の頃は精神的に追い詰められ「生きることがつらい」と感じることもあったという。

しかし、結婚後に専業主婦になった彼女は、子育てを通じて再び“生きる希望”を見いだしたそうだ。

「私、昔は小さなことでクヨクヨ悩む性格でした。

でも、今は良い意味で小さなことにこだわらなくなったし、子どもたちのために頑張りたいなと思えます」

今では、モデル業も母親業もバランス良く向き合うことができているという愛子さん。

彼女のルーティンは、毎朝4時半に起床すること。

そこから30分以内に息子と夫の弁当を作る作業をこなし、自身の食事を済ませる。

その後、子どもたちを起こしたあとは、8キロほどのマラソンをしているという。

「本当は毎日走りたいんですけど、たとえ朝の支度にバタついて走れない日があっても自分を責めずにコツコツ続けています。

走っていると脳内がクリアになり、人間関係や思考も整理できて、マインドが整いますね」

そう言って、穏やかな笑みを浮かべる。

No image

こんな上司に怒られてみたい

「若くして母親になり育児でバタバタしていたので、20代の記憶がほとんどありません(笑)。

でも今は、子どもたちも大きくなり、上のお兄ちゃんも弟を可愛がってくれて私の子育てを助けてくれる。兄弟でゲームをしている姿を眺める瞬間が、1番幸せです」

大人の女性として美しさを更新し続ける彼女に、今度はご主人との馴れ初めについて聞いてみた。

夫との馴れ初め

「夫とは、芸能活動を辞めた直後に働いていたアルバイト先で知り合いました。

私が従業員で、彼がお客さん。一目惚れして、私からアタックしました!」

交際して数ヶ月後には、互いに結婚を意識して近所に住む関係になったそうだ。

No image

落ち着いた雰囲気が魅力のひとつ

「私は彼が大好きで『いつ結婚してもいい』と思っていました。

でも、彼は私と同じ24歳。若かったので、結婚にプレッシャーもあったと思います。それでも男らしく、覚悟を決めてくれました」

ご主人のどのようなところが好きなのか尋ねてみると、照れながら教えてくれた。

「私、彼からデリカシーのない言葉とか、嫌な言葉を投げかけられたことが一度もないんですよね。常に優しくて穏やかで…。そういうところが好きです」

No image

鍛え上げられたメリハリボディー

結婚・出産を経て、現在はモデルとして新たな一歩を踏み出す愛子さん。

今後の活動に期待したい!

<今週の美女>
伊與田愛子さん
Instagram

<カメラマン>
佐野 円香

▶前回:超人気グループのオーディション最終審査で不合格に…。アイドルになれなかった少女のその後は…

▶Next:10月7日 金曜更新予定
チャーミングな美女が登場

No image

奇跡の40歳

No image

まっすぐな瞳で見つめられると…

No image

綺麗なお姉さんが好きだ

No image

笑顔が無邪気な少女のようだ

No image

ハンサムな美女は好きですか?

No image

美しい美肌

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加