中川知香が映画初出演「うれしくてたまりません」

中川知香が映画初出演「うれしくてたまりません」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2019/01/11
No image

中川知香(2016年3月23日)

女優中川知香(25)が11日、都内で、映画初出演となる「車線変更-キューポラを見上げて」(赤羽博監督)の製作発表会見に出席した。事故で障害者となったオートレーサーが新たな夢に向かって再起する物語。

中川は映画初出演に「とにかくうれしくてたまりませんでした。ただ難しい題材の作品となるので不安な気持ちが大きいというのが正直なところです。演技に関しても、ドラマと映画では同じ映像でも全く違うと聞いているので緊張しています」と語った。

演じるのは主人公幸助の幼なじみ友里乃。「とても明るくていつでも周りを元気にしてくれるようなすてきな女性」と紹介。「もし自分の家族や大切な人が今までと同じ生活が出来なくなったとき、どう声をかけたらいいのか、どう接したらいいのかなどを考えながら、友里乃にしかできない幸助の支え方ができたらいい」。さらに「明るく振る舞っていながらも、実は自分の中に寂しい気持ちやもどかしい気持ちを抱えていて、いろいろな気持ちの中で葛藤して頑張っている姿を表現したい」と抱負を語った。

会見には主演の平田雄也、岡江久美子、村上弘明も出席した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「めちゃ美人なのに...」池田エライザの“ハレンチな仕事”に哀れむ声
『ボヘミアン・ラプソディ』アカデミー賞5部門ノミネート
第91回アカデミー賞ノミネーション速報 授賞式はWOWOWで生中継
主演映画の好スタートで元SMAPの3人との“共演”が期待されるキムタク
大きな耳で大空へ羽ばたけ 『ダンボ』日本版ポスター
  • このエントリーをはてなブックマークに追加