最新ランキングをチェックしよう
北朝鮮「火星15」打ち上げで米朝戦争勃発の可能性99%に?

北朝鮮「火星15」打ち上げで米朝戦争勃発の可能性99%に?

  • AERA dot.
  • 更新日:2017/12/07

ガッツポーズする金正恩氏(c)朝日新聞社

 米国の首都ワシントンを射程に入れた新型の大陸間弾道ミサイル(ICBM)「火星(フアソン)15」の発射で、北朝鮮をめぐる緊張はいっそう高まった。 北朝鮮が11月29日未明、通常より高角度のロフテッド軌道で発射した火星15の最高高度は約4500キロに到達し、過去最高。通常角度での飛距離は1万3千キロ以上と推計され、米国全土が攻撃可能範囲に収まる。 韓国在住

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
しまむらで「大誕生祭」開催中! 65円、650円の衝撃価格アイテム登場
【速報】YouTuber松居一代さんが電撃復帰「至急にご報告をしないといけないことが生じました」 コメント欄には歓喜の声
山口達也 仕事関係者に送っていた“謝罪メール”の意外な文面
デカすぎ!「半分、青い。」永野芽郁のボディコン姿に浮上した“疑惑”とは?
日大アメフト部内田監督「14分の自供テープ」を独占公開

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加