1台で世界111ヵ国のネットに対応、次世代クラウドWi-Fi「グローカルネット」

1台で世界111ヵ国のネットに対応、次世代クラウドWi-Fi「グローカルネット」

  • 週刊アスキー
  • 更新日:2016/10/18
No image

グローカルネット端末

Hopewill Group Japanは10月17日、次世代モバイルWi-Fi端末「グローカルネット」の日本国内向け販売を10月より開始すると発表した。

シンガポールに拠点を置くHopewillが世界展開する製品。「グローカルネット」は中国uCloudlinkが提供するCentral SIM Bankと呼ばれるしくみを採用。SIM情報を複数内蔵しており、SIMの交換不要で電源を入れれば自動的にその国で接続しやすいキャリア回線に接続、1台で最大111ヵ国で利用できる(4G LTE対応)。

6000mAhのバッテリーで動作し、モバイルバッテリーとしても利用できる。初回登録費用3000円、端末は2万4000円。料金は基本料金400円/月(初月無料)+各種プラン料金(価格はすべて税別)。

■関連サイト

Hopewill Group Japan

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
Googleが初めて独自開発したハイエンドスマホ「Pixel」実機レビュー
レジで行列や支払いをせずそのまま店から出られる画期的な店舗「Amazon Go」が2017年オープン
充電なしでスマホを12年間も動かせるバッテリーが開発される
動画:池袋からファーストクラスでNYへ、VRで海外旅行体験するFirst Airlines。出演:せきぐちあいみ
並ぶ必要なし! Amazonがレジなし食料雑貨店「Amazon Go」を発表

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加