人事の相性をデータ化するサービスが部署新設に対応

人事の相性をデータ化するサービスが部署新設に対応

  • ASCII.jp
  • 更新日:2017/11/13
No image

Meta Anchorは11月13日、既存社員の適性診断データ化サービス「INOBER」に、採用以外の人事業務にも活用できる新機能を追加したと発表した。

チームのバランスが重要となる事業部の新設や、素早く市場を開拓できるアグレッシブな組織が求められる新規営業拠点など、部署に求められる特徴をメンバーのシミュレーションによってアシスト。経営者や人事担当の経験と勘に頼ってきた従来の組織作りや社員の部署異動を、適性検査のデータに基づいたものへ転換できるという。

新チームのメンバーは複数の部署にまたいでの所属が可能で、現在の所属部署を変更することなく新しい部署へのひも付けができるとしている。

No image
No image

■関連サイト

Meta Anchor

INOBER

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
常識はずれの薄さと軽さを誇るASUSのゲーミングPC『ROG ZEPHYRUS GX501VS』の実力は?
10フェーズ電源や無線LAN、SLIサポートの安価なZ370マザーがASRockから
Google Homeと2週間過ごしたら? 地味に便利だったのはこの機能
『Amazon Echo』と『Google Home』何が違う?
離れて住む親も安心!2種類のセンサーで高齢者を見守る「life-watch」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加