高木美、一夜明け銀メダルを手に「これどっちが表ですか」/スピード

高木美、一夜明け銀メダルを手に「これどっちが表ですか」/スピード

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2018/02/20

14日のスピードスケート女子1000メートルに臨む小平奈緒(31)=相沢病院=と高木美帆(23)=日体大助手=が13日、会場の江陵オーバルで公式練習を行った。12日夜の1500メートルで銀メダルに輝いた高木美は一夜明けたこの日夜、屋外会場「メダルプラザ」でのメダル授与式に出席。表彰台に跳び乗ると大きく手を振り、笑顔を見せた。

報道陣に囲まれると、メダルを手に「今更なんですが、これどっちが表ですか」とおどける場面も。ただ、14日に1000メートルを控えており、すぐに表情を引き締めた。

授与式前の昼過ぎには約40分間、練習を行った。前日のレースは深夜に及んだ。それでもスッキリした表情で、選手村から自転車に乗って登場。他の日本勢と脚を合わせた後、途中からは1人でスピードを上げるなどして調整した。疲れた様子は見せなかった。

1000メートルも先輩の小平を追い、表彰台を目指す。19日からの団体追い抜きでは金メダルが有力視される。美帆の“メダルラッシュ”が続く。

No image

レースから一夜明け、銀メダルを手にした高木美。ホッとする間もなく、1000メートルに挑む (撮影・納冨康)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
グラドルたちの「ねこの日」セクシーで可愛いにゃんこがいっぱい
本当の“クソ野郎”は誰?元SMAP3人の前であの名前を出す爆問・太田
「金も時間も損している」「コスト削ればいいという考えは無能」 人月単価が150万円の業者から70万円の業者に変えた結果がまるでイソップ童話
浅田真央にイライラを募らせる日本スケート連盟
  • このエントリーをはてなブックマークに追加