羽生結弦が平昌リンクで初練習、ジャンプ10本跳ぶ

羽生結弦が平昌リンクで初練習、ジャンプ10本跳ぶ

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2018/02/12
No image

練習リンクでイメージを膨らます羽生(撮影・山崎安昭)

11日に韓国入りしたフィギュアスケート男子シングルの羽生結弦(23=ANA)が12日、五輪本番会場のサブリンクで初練習を行った。

午後7時5分から練習をスタートすると、ゆっくりとスケーティング。5分ほどするとスピードを上げていき、13分に1発目の1回転トーループを跳んだ。間になめらかな滑りを挟みながら、2回転トーループ、1回転サルコー、1回転サルコー、1回転フリップ、1回転ルッツ、1回転ループ、1回転ループ、半回転のアクセル、最後は3回転半(トリプルアクセル)。計10本のジャンプのみを跳び、15分で練習を切り上げた。1回転8本に、2回転1本と、トリプルアクセル1本。いずれも大きな跳躍で調子の良さを伺わせた。

リンクを降りると、「お疲れさまでした。ありがとうございます。また、明日よろしくお願いします」と笑顔で会場を後にした。13日午前には、本番のリンクで練習し、その後に記者会見を行う予定だ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

フィギュアスケートカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
韓国脱げずにフランス脱げた「最悪の悪夢が起きた」
アイスダンスで仏代表の衣装はだける、選手は「悪夢」と涙 平昌五輪
またも衣装はだけ、フランス組あわやのアクシデント
松岡修造の宮原へのインタビューが「神」と話題 開口一番「おめでとう!」
【美の化身】女子フィギュア・カナダ代表のすっぴんとメイクのギャップがすごい / メイク前は無邪気な少女なのに...!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加