ソフトバンク戦力外の大隣ら3人のロッテ入り内定

ソフトバンク戦力外の大隣ら3人のロッテ入り内定

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2018/02/12
No image

大隣憲司

ロッテの石垣島キャンプにテスト生として参加していた大隣憲司投手(33=ソフトバンク)フランシスコ・ペゲロ外野手(29=BC富山)李杜軒内野手(29=元ソフトバンク)3人全員の合格が12日、内定した。

大隣はこの日の紅白戦に紅組の2番手で登板。1回打者5人に2安打1失点だったが、井口監督は「良い真っすぐがいっていた」と評価。野手2人についても「昨日(11日)本塁打を打っているし、(大隣も含めて)3人とも結果を出している」と、全員の獲得を球団に要請した。

林球団本部長も、井口監督の要請を了承。手続きの関係で、正式発表まではまだ「練習生」という扱いにはなるが、3人のテスト合格を認めた。

大隣は「年齢もいっているのに取っていただいて感謝のひと言です。これからはマリーンズの一員として結果を出せるように、また一から頑張りたい」と話した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
右偏重のチームに左が優秀なチーム...左右別成績から見る全12球団の投手事情
オリックス・宗センター争い参戦!福良監督が外野転向指令
場外5発!日本ハムD1・清宮、右手負傷癒え解禁57振14発
DAZN参入で「解約者続出」のスカパー、どう生き残る?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加