長崎ライトアップ4選!出島・ワーフ・大浦天主堂・グラバー園

長崎ライトアップ4選!出島・ワーフ・大浦天主堂・グラバー園

  • トラベルjp<たびねす>
  • 更新日:2017/11/14
No image

長崎ライトアップ4選!出島・ワーフ・大浦天主堂・グラバー園

異国情緒漂う長崎は、観光地としてとても人気があります。食は「長崎ちゃんぽん」や「カステラ」、歴史では人気ダントツの坂本龍馬の「亀山社中」、見どころでは「眼鏡橋」など。

日中の観光が終わったら、次なるお楽しみは各所のライトアップ!お勧めするのは「出島」、「長崎出島ワーフ」、「大浦天主堂」そして「グラバー園」です。このコースは位置が比較的近く、歩いて回ることが可能なのでお得な旅となるのでは。

出島の歴史とライトのコラボ

No image

写真:大里 康正

長崎の出島は江戸幕府の鎖国政策に関連し、1634年から2年の歳月をかけて一部外国との貿易のために作られた人工の島です。江戸幕府が命じて地元の有力者に建築費用を出資させているのもすごい話では。

出島にはポルトガル人を限定して住まわせることになるのですが、そのポルトガル人から土地の利用料を取り、それが出島建築に出資した地元の有力者に一定額で戻されていました。やがてポルトガル人からオランダ人になります。その時代は約200年という長きにわたって続くのです。

No image

写真:大里 康正

宗教活動をしない、出島の外に自由に出られない等、様々な制約があったので、いくら貿易のためとはいえ外国人にとって快適な生活だったかどうかは難しいところ。しかしながら外国と関わりが深かったからこそ、長崎独特の雰囲気が作られたのであり、現代から見れば長崎の面白さが作られた貴重な時代だったと言えるでしょう。

ところで、出島の形は特徴的な扇形です。なぜ扇形で作られたのでしょう。それは貿易の発展を願い、末広がりの扇形にしたことによるのです。

ライトアップの期間、時間は年によって異なりますので、最新の情報を入手して観光をしましょう。敷地内は無料で開放されており、歴史の古い雰囲気と現代のLEDがミックスした独特の世界を存分に楽しむことが出来ます。

<基本情報>
住所:長崎県長崎市出島町6-1
電話番号:095-821-7200
アクセス:JR長崎駅から路面電車(正覚寺行乗車)約5分

長崎出島ワーフを散策

No image

写真:大里 康正

歴史ある出島から海側に歩いてすぐの場所が長崎出島ワーフです。出島ワーフとは長崎港周辺の複合商業エリアをさしており、アウトドアショップや美容室、そして多くの飲食店があります。

No image

写真:大里 康正

港では船のライトアップが楽しめ、この付近は実に美しい撮影スポットがたくさんあります。

No image

写真:大里 康正

そして何と言っても飲食店が多く中華、海鮮、イタリアン、地中海料理と選び放題。長崎名物のトルコライスなど、お好みの食べ物を見つけて、夜景を楽しみながらゆっくりとした時間を過ごすのはいかがでしょうか。

<基本情報>
住所:長崎市出島町1-1
電話番号:095-828-3939
アクセス:長崎バス「大波止」徒歩約4分

大浦天主堂の荘厳な美しさ

No image

写真:大里 康正

長崎出島ワーフから大浦天主堂までは直線距離で1km。道なりに歩いて約1.5kmですので、20分程で到着できるでしょう。

大浦天主堂は「国宝」です。1597年に殉教した日本人二十六聖人のために建てられました。パリ外国宣教会からフューレ神父が1863年に長崎にやってきます。彼は外国人遺留地に隣接したこの地を入手し、約1年後には大浦天主堂として完成するのです。

No image

写真:大里 康正

大浦天主堂の公開時間は8時から17時45分となっており、これ以降は中に入ることは出来ません。しかしながらライトアップはこの後から。階段下から見上げる大浦天主堂を楽しみましょう。

<基本情報>
住所:長崎県長崎市南山手町5-3
電話番号:095-823-2628
アクセス:路面電車(正覚寺行乗車、築町乗換え、石橋行乗車)利用20分、大浦天主堂下下車

どこを見ても美しいグラバー園

No image

写真:大里 康正

長崎の観光名所の一つがグラバー園であり、日中の観光でも行っておきたい場所です。大浦天主堂からは隣接と言ってよいくらい近い場所にあり、観光にはとても便利です。

No image

写真:大里 康正

ここに住んでいたのはトーマス・ブレーク・グラバー(Thomas Blake Glover 1838年-1911年)です。イギリスから来た商人で、安政6年(1859年)の長崎開港直後にやってきています。

No image

写真:大里 康正

その後、グラバー商会を設立。身近な生活用品だけではなく船舶や武器の輸入にも関わり、薩摩、長州藩とも繋がりがありました。

見事なライトアップ

No image

写真:大里 康正

園内に約30万球を使い、美しくライトアップされるグラバー園の夜間入園は有料となりますが、それだけの価値があります。

No image

写真:大里 康正

この付近からは長崎の夜景を見ることが出来るので、長崎の夜を楽しむためにはぜひとも足を運んでおくべき観光地です。なお、夜間入園は期間が限定されますので、事前に確認をしておきましょう。

<基本情報>
住所:長崎県長崎市南山手町8-1
電話番号:095-822-8223
アクセス:JR長崎駅前から路面電車(正覚寺行乗車、築町乗換え、石橋行乗車)利用20分、大浦天主堂下下車

最後に

長崎ではライトアップに力をいれており、他にも様々な場所で行われております。それでも今回のコースは徒歩で行けるメリットがあります。戻りの際、3、4人のグループであれば、グラバー園からタクシーを乗り合わせて長崎駅近くに移動しても費用は知れているのでは。

また、バスが多く走っているので、1人でも値段を安くおさえられるのは魅力。観光に疲れたら自分に合った交通手段を見つけ、うまく利用して下さい。

2016年11月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

関連MEMO

長崎市公式観光サイト

長崎出島ワーフ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
夫の愛が一気に冷める「出産後の妻の行動」5つ
「白バイ」ぽい格好でバイクに乗ったら、周りの車も安全運転に。でもこれってOKなの?
【真夜中のKISSマンガ】第10回『アシガール』お姫様だっこと初めてのキス
女がドン引く瞬間〜コンビニで現金を使う男〜
これは美人すぎ!ベトナム人モデル「マイ」さんが和風美人すぎると話題に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加