最新ランキングをチェックしよう

太陽系で最も遠いピンク色の星「Farout」みつかる。約180億kmの彼方、「惑星X」発見にもつながるか

  • Engadget
  • 更新日:2018/12/19

太陽系に新たな、最も遠い天体が発見されました。「Farout」とニックネームが付けられたその天体は直径500kmほどの大きさで、ピンク色に見えることから氷が表面に豊富にある可能性が高いとのこと。
太陽からの距離は120AU(約180億km、太陽から地球までの距離が1AU)とされ、これまで最も遠い太陽系の天体とされていたていた準惑星エリスの93AUよりもさらに遠くに位置します。120AU(約180億

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
継娘が「今だから語れる」田中好子さん不倫騒動の全幕とその後
中国人と日本人では「ブッフェで皿に取る料理にこんな違いが!」=中国メディア
部屋に何かいる...子供たちの言葉を信じなかったママの後悔
アラサー処女率が「3人に1人」まで増えた理由
地震で揺れる高層ビル屋上からプールの水がひっくり返る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加