荏原が続急騰で年初来高値を更新、通期業績予想の増額を好感

荏原が続急騰で年初来高値を更新、通期業績予想の増額を好感

  • モーニングスター
  • 更新日:2017/11/14
No image

荏原<6361>が続急騰。13日引け後の17年12月期第2四半期累計(4-9月)決算発表で通期(4-12月)業績予想を増額したことが好感され、株価は一時前日比380円高の4450円まで上伸。7日に付けた年初来高値4300円を更新している。

第2四半期累計は、連結売上高2067億9800万円(前年同期比7.7%増)、営業利益51億1600万円(同92.5%増)。半導体関連で高水準の設備投資が継続する中、「精密・電子事業」が営業利益79億2300万円(同45.5増)となって全体をけん引した。これを踏まえ会社側は、通期の予想売上高を従来の3540億円から3640億円(決算期変更に伴い前期との増減比較はない)に、営業利益を150億円から160億円にそれぞれ引き上げている。

午後零時46分現在の株価は340円高の4410円。(イメージ写真提供:123RF)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
〝国産〟オートバイ/スクーターは本当はどこの国で作られている?
悪質な神戸製鋼に対して、被害者のJR東海が発した深いメッセージ
なぜ西日本で「おでん」のないセブン-イレブンが増えているのか?
中国ではあり得ない、リコール神対応「ダイキン空気清浄機」日本の常識は、世界の非常識
住宅ローンで500万円の差がつく「貯金の秘密」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加