最新ランキングをチェックしよう
星槎道都大 6回目の出場で初の神宮大会1勝 ラッキーボーイは2年生

星槎道都大 6回目の出場で初の神宮大会1勝 ラッキーボーイは2年生

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/11/12

◇明治神宮野球大会大学の部 ▽準々決勝 星槎道都大1―0創価大(2017年11月12日 神宮)
 6回目の出場で初の神宮大会1勝を挙げた星槎道都大でラッキーボーイとなったのが2年生の生田目(なばため)忍内野手。6回、死球で出塁すると2死一、三塁の三塁走者で投手の暴投で本塁を陥れた。これが決勝点となった。
 兄は2年前の大学選手権で流通経大のエースとして準優勝し、日通に入社して今夏の都市対抗では抑え

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
指原莉乃、リサイクルショップで売った不用品とは?どんな人が買うのかに密着
石原さとみが舌をチロチロ...“オトナの魅力”全開動画に「考えた人天才かよ!」
沢田研二公演直前中止に怒りの声「プロじゃない」
丸亀製麺のピンチを救った、超高額「肉盛りうどん」の奇跡
「女を捨ててるなぁ?」と思われてしまう言動9パターン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加