アタッチメント次第で農作業、荷運び、消火活動なんでもできる、AI搭載ロボットカー 3E-D18

アタッチメント次第で農作業、荷運び、消火活動なんでもできる、AI搭載ロボットカー 3E-D18

  • 小太郎ぶろぐ
  • 更新日:2018/01/13
No image

スマートウォッチからの指示ひとつで自動的にやってくる、AI搭載のプラットフォーム型ロボティクスデバイス「3E-D18」。

大きなパンクレスタイヤで荒れ地や山間部も走行できて、装着するアタッチメント次第で農作業させたり、重い荷物を運ばせたり、土木作業させたり自由自在。

2個目の動画はコンセプトムービー。

Honda Unveils 3E-D18 Robotic Workhorse at CES 2018

Honda | CES 2018 3E Concept 3E-D18

No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
コメダ、驚異的高収益の秘密はパンのメニュー大量投入?凋落のスタバと真逆戦略で無敵
電通が有名ベンチャー企業にあてた「謝罪文」を入手!一体なにが...?
ベーシックインカムは意欲向上、ストレス軽減に効果的? 実験参加者の声
この10年、日本の大企業で「品質問題」が続発する理由がわかった
佐川急便、上場で億万長者ドライバー続出?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加