「ぼくの名前はズッキーニ」等身大フィギュアを展示、メイキングカットも公開

「ぼくの名前はズッキーニ」等身大フィギュアを展示、メイキングカットも公開

  • ナタリー
  • 更新日:2018/02/14

本日2月14日の午後より、東京・新宿ピカデリーのロビーにて「ぼくの名前はズッキーニ」に登場する“ズッキーニ”の等身大フィギュアが展示される。

No image

ズッキーニ等身大フィギュアのメイキングカット。

すべての写真を見る(全33枚)

No image

クロード・バラスが監督を務めた「ぼくの名前はズッキーニ」は、亡き母に付けられたズッキーニという愛称を大事にしている9歳の少年が、孤児院・フォンテーヌ園で少しずつ自分の居場所を見つけていくストップモーションアニメ。劇場に展示される人形は150体限定で作成されたオフィシャルフィギュアの1つで、バラスのサインが入れられている。今回公開されたメイキング写真で、フィギュア完成までの過程を知ることができる。

No image

また東京・YEBISU GARDEN CINEMAでは現在、本作の衣装を手がけたヴァネッサ・リエラ(アトリエ・ノリータ)が制作したズッキーニの人形を展示中だ。

「ぼくの名前はズッキーニ」は、新宿ピカデリー、YEBISU GARDEN CINEMAほかにて現在公開中。日本語吹替を峯田和伸、麻生久美子、浪川大輔、リリー・フランキーらが担当している。

(c)RITA PRODUCTIONS / BLUE SPIRIT PRODUCTIONS / GEBEKA FILMS / KNM / RTS SSR / FRANCE 3 CINEMA / RHONES-ALPES CINEMA / HELIUM FILMS / 2016

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
深川麻衣、サプライズ手紙に感涙「この作品に参加できて幸せ」
2月17日の注目映画第1位は『グレイテスト・ショーマン』
福山雅治「人生に一度くらいは踊ってみたい」
美少女人魚たちのストリップショーに目が釘付け!! 背徳感溢れる官能系ミュージカル『ゆれる人魚』

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加