かぐや姫の竹、どうやって割った? 長年の疑問がパロディ漫画「竹割物語」で解決(?)

かぐや姫の竹、どうやって割った? 長年の疑問がパロディ漫画「竹割物語」で解決(?)

  • ねとらぼ
  • 更新日:2018/01/13

翁は原作通りに光る竹を見つけますが、反応はシンプルに「怖〜〜!!」。泣き声が聞こえてくるうえに、竹の中には赤ちゃんの影まで見えてきて、すっかり恐れおののいてしまいます。

「シバかり」に出かけた翁ですが、よく見たら「柴(犬)狩り(借り?)」じゃないですか……

しかし根っからの善人で、「本当に赤ちゃんがいるのなら、このままにしていいものか?」と思い直す翁。すると不思議にも竹が大きくうなずいて、出してほしいと願います。

No image

竹全体を使い、ノリノリで意志表示するかぐや姫

竹を切るにしても、光る部分の真上を切ると、全体の重みで割れてしまうのでは? そう翁が思案していると、かぐや姫は光で「↑↑」と示し、上を切るよう懇願。ものすごい自己主張に押されて、翁はその通りにナタを振るいます。大丈夫? バキバキってならない?

No image

「↑↑(上のほう切って)」

案の定、竹はななめに割れてしまい、中から玉のような赤ちゃんが。彼女は突然の事態に一瞬戸惑いますが、どうも置かれた状況がツボに入ったらしく、すぐにニッコリほほえむのでした。見た目は一応、一般的なかぐや姫の登場シーンらしくなりましたし、めでたしめでたし。

No image

なお、その後の展開は「この後育てて届けた」の一文で処理されています。簡潔っ

かぐや姫のいた竹は、絵本ではななめに切ったように描かれがちですが、それに至るまで漫画のようなやりとりがあったとすれば納得できますね。そもそもかぐや姫自身が超常的な存在ですし。漫画には「怖くておばあさんに手を握ってほしいと言い出すおじいさんがかわいい」「善意だけで動かずに事後のことまで考えられるおじいさんにほれそう」と、翁推しの感想も寄せられています。

(沓澤真二)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
電車で1歳児の首を絞めた男が逮捕 不可解な理由に「怖すぎる」と批判殺到
アダルト業界はクリ吸引グッズが花盛り。女性の潜在的欲求を引き出しまくり!
「0点」だった小学生の国語の回答が、むしろ天才的だった件!
本気だよ。君らの給料を業界トップにする
ずっと愛される幸せ♡ 一途でずっーと彼女を大切にする男性の行動って?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加