恋人からもらいたいクリスマスプレゼントの価格は?

恋人からもらいたいクリスマスプレゼントの価格は?

  • マイナビニュース
  • 更新日:2016/11/30

楽天リサーチは11月29日、「クリスマスに関する調査」の結果を発表した。同調査は11月11日~12日、全国の20~60代の男女1,000名を対象にインターネットで行われた。

5人に1人が「1人でクリスマス」

No image

「今年のクリスマスは誰と過ごす予定か」

調査によると、今年のクリスマスは「パートナー(配偶者・恋人など)」(65.3%)と過ごすという人が最も多かった。続いて「子ども」(36.5%)に。「1人で過ごす」という人は20.4%で、中でも20代男性(33.3%)と30代男性(32.1%)の割合が高かった。

また、今年のクリスマスは休日ということで、「今年のクリスマスの過ごし方」を聞くと、昨年と同様に「いつもと変わらずに過ごす」(46.3%)が最多となった。

もらいたい・あげたいプレゼントの価格差

No image

「パートナーからもらいたいプレゼントの価格」

No image

「パートナーにあげたいプレゼントの価格」

次に、「パートナー(配偶者や恋人など)からもらいたいプレゼントの価格」と「パートナーにあげたいプレゼントの価格」を聞いたところ、女性がもらいたいプレゼントの価格は平均で1万4,795円となり、あげたいプレゼントの価格平均1万815円を4,000円ほど上回った。

女性は全年代で「もらいたいプレゼントの価格」が「あげたいプレゼントの価格」を上回り、特に30代(差額5,565円)と50代(差額6,760円)でその差が大きかった。また、30代女性は「もらいたい」(2万1,319円)と「あげたい」(1万5,754円)の両方が、他の年代の女性に比べて最も高い結果となった。

一方、男性がもらいたいプレゼントの価格は平均で1万1,866円、あげたいプレゼントの価格は平均1万3,448円と、その差は1,582円だった。男性は、60代以外の全年代で「あげたい」の方が上回り、「あげたいプレゼントの価格」が最も高かったのは、20代の1万5,788円だった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
仰天!江戸時代の「避妊術」がスゴい
秋葉原の「オタク向け美容室」で推しポケモンの髪型にしてもらった
「2時間飲み放題」で酒が出てこない、返金要求できる? マツコは店に配慮「大変よ」
老舗温泉ホテルの熾烈な価格競争 1泊2食で6000円以下も
「世の中ウソばっかり!」決定的に何かが間違ってる例いろいろ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加