最新ランキングをチェックしよう

米国が1・2位独占 チェプコエチ道間違えメダル逃す 女子3000障害

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/08/13

◇陸上世界選手権第9日 女子3000メートル障害(2017年8月12日 英ロンドン・ロンドン競技場)
 史上初めて米国勢によるワンツー・フィニッシュ(コバーン、フレリクス)となったが、スタート直後にハプニング。カーブの内側に設置されている水壕(すいごう)に最初に差しかかったとき、先頭を走っていたケニアのチェプコエチがそのままトラック内を駆け抜けてしまった。チェプコエチは後続の選手が水壕を跳び越える

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
乾貴士、待望の今季初ゴール! 2位バレンシアとの一戦で貴重な先制弾
本田圭佑がパチューカ残留を宣言!「このクラブのすべてが大好き!」
レアル、史上初のクラブW杯連覇。千両役者C・ロナウドのFK弾が決勝点に
「敗者は日本」「恥をかかされた」 韓国紙が男女ともE-1制覇を逃した日本を酷評
「陸王」8話。表情が読めないサイボーグ修造の登場で視聴率爆上げ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加