天理 完封で大垣日大を下す 主砲の神野が2打席連発

天理 完封で大垣日大を下す 主砲の神野が2打席連発

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/08/13

◇第99回全国高校野球選手権大会第6日・2回戦 天理6―0大垣日大(2017年8月13日 甲子園)

No image

<天理・大垣日大>2回無死、中越えソロを放った天理・神野はガッツポーズ

第99回全国高校野球選手権大会第6日は13日、甲子園球場で2回戦の4試合が行われ、第1試合は2年ぶり28回目出場の天理(奈良)が3年ぶり4回目出場の大垣日大(岐阜)を6―0で下し、3回戦進出を決めた。

天理は2回に4番・神野の中越えソロで先制。神野は続く4回の第2打席でも左中間へのソロを放った。5回にも2番・杉下の適時三塁打と続く太田の犠飛で2得点を追加した天理。投げては先発の坂根が9安打を許しながらも、要所を締めて9回を完封。球数146球の力投を見せた。

大垣日大は相手を上回る9安打を記録したが、最後まで得点を奪えずに初戦敗退。先発の修行は4回1/3を投げて7安打5失点。打線は得点圏に5度、走者を置きながらも、あと一本が出なかった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

高校野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「スター不在」の甲子園を盛り上げる広陵の中村VS仙台育英
大阪桐蔭 新チームが始動 福井主将 中川へ「絶対折れたらアカンぞ」
仙台育英、大阪桐蔭戦での「蹴り疑惑」 日本文理戦でもとネットで騒動拡大
大阪桐蔭 一塁ベース踏み忘れの中川が新主将「春夏連覇を」
【笑いあり涙あり】高校球児あるある70連発
  • このエントリーをはてなブックマークに追加