平野歩夢、東京五輪スケボーでメダルへ日大秘密基地

平野歩夢、東京五輪スケボーでメダルへ日大秘密基地

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2018/02/15
No image

日大校舎内階段吹き抜け部分に造られたスケートボード練習用のランプ(撮影・丹羽敏通)

2大会連続の銀メダルを獲得した平野歩夢(19=木下グループ)のメダル物語は2年後の舞台へと続く。20年東京オリンピック(五輪)で新種目に採用されたスケートボードで出場を目指す環境を整えていることが14日、分かった。

昨年4月、日大・スポーツ科学部がある東京・世田谷区の三軒茶屋キャンパス。その地下からつながる吹き抜けに、高さ約5メートルのスケートボードのバーチカルランプ(ハーフパイプのような傾斜が急な壁)が完成した。それは平野が入学に合わせ、大学側へリクエストしたもの。同年3月に左膝を痛めた平野は「けがのリハビリもあって、あまり使えなかった」と話したが、今季のスノーボードのシーズンが終われば、積極的に活用するつもりだ。大学では技の動き、コツなどの言語化、研究をしている。授業が終わったら、すぐそこに練習場がある最高の環境だ。小山裕三学部長は「都内に常設の練習場はない。ならば造りましょうと。当初は敷地内の建物外部に造ろうと思ったが、騒音を考慮し、学内にした」と話した。

3兄弟同時五輪出場の可能性も出てきた。スケートボードに軸足を置いている兄英樹(えいじゅ=22)は「もちろん東京五輪は出たい。出るなら金メダルを取りたいです」と意気込む。スノーボードとスケートボードを両立する弟海祝(かいしゅう=15)も「個人競技なので3兄弟で出たいとかは話さないですけど、五輪に出られたらいい」と話していた。

世界では史上6人目、日本人初となる夏季、冬季両五輪でのメダル獲得の夢が膨らむ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
佐々木希と同じくらい美人? 秋田出身の元地方局アナがかわいすぎると話題に
酷評された中居正広のフィギュアスケート中継レポート
ロンブー・田村淳の青学大「全学部不合格」に批判殺到
池袋東口が“巨乳女子の聖地”に
大杉漣さん、急性心不全で急死 バイプレイヤーズ共演者「現実を受け入れられない」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加