速報:ドコモからXperia X Compact登場、海外版と異なり「防水・防塵」対応

速報:ドコモからXperia X Compact登場、海外版と異なり「防水・防塵」対応

  • Engadget
  • 更新日:2016/10/20
No image

NTTドコモは、ソニーモバイル製スマートフォン「Xperia X Compact」を11月上旬に発売します。Xperia Z5 Compact以来、約1年ぶりとなるソニーのコンパクトスマートフォン。4.6インチx横幅65mmとAndroid端末にしては小型ながら、Xperia XZと同等性能のアウトカメラを搭載します。グローバル版は防水・防塵には非対応でしたが、NTTドコモ版ではこれに対応。さらに日本向け機能としてワンセグ・FeliCaにも対応します。指紋センサーはXperia XZと同様に電源ボタンに統合。アウトカメラは2300万画素、レーザーAFや赤外線センサによるホワイトバランス補正など、Xperia XZの先進的な機能を引き継いでいます。端子はUSB-Cを採用。

プロセッサには、3月にグローバル向けに発表したXperia Xと同じ、クアルコムのミドルレンジ向けモデル、Snapdragon 650を採用します。CPU部は、高性能なCortex-A72×2コアと、省電力なCoretex-A53×4コアの6コア(ヘキサコア)構成。負荷に応じて動作コアを変えるbig.LITTLE構成です。GPUにはAdreno 510を採用します。Xperia XZのSnapdragon 820に比べるとグレードダウンしており、Xperia X Compactはハイエンドというよりはミドルレンジに位置付けられます。

No image

デザインでは、「陶器の質感を再現した」というプラスチック素材を筐体に採用。メタル背面のXperia XZやガラス背面のXperia Z5 Compactとも異なる、新たな印象を与えてくれます。

カラーはMist Blue、White、Universe Black、Soft Pinkの4色展開です。

製品の詳細はこちらの記事をご覧ください

ソニー Xperia X Compactの実機を見る。Z5 Compactの後継ではないがカメラはすごい

(発表会進行中につき、後ほど追記します。記事中の写真はグローバルモデル)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

Androidカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ファーウェイのディスプレイ 8インチ、高解像度、手になじむデザイン
「Galaxy S8」はついにホームボタンなしで狭額縁に
AndroidとiOSで94%超え - 11月OSシェア(モバイル)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加