アーセナル、サンチェス&エジル不在で下位に逆転負け。18年初勝利はまたお預け

アーセナル、サンチェス&エジル不在で下位に逆転負け。18年初勝利はまたお預け

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2018/01/15
No image

ボーンマスに敗れたアーセナル【写真:Getty Images】

【ボーンマス 2-1 アーセナル プレミアリーグ第23節】

アーセナルは現地時間14日、プレミアリーグ第23節ボーンマス戦に臨み、敵地で1-2と敗れた。

公式戦で4試合勝利がないアーセナルは、移籍が近い模様のサンチェスと負傷を抱えるエジルがメンバー外。攻撃の組み立てに苦しむことになる。

前半の途中からはボーンマスが先制点に迫る時間帯が続き、アーセナルは0-0で折り返すのやっとだった。

しかし、後半の立ち上がりにアーセナルが先制した。52分、カウンターを仕掛けたアーセナルは、イウォビのスルーパスを受けてベジェリンが抜け出す。ペナルティエリア右から放ったシュートがゴールネットを揺らして1-0となった。

それでも、ボーンマスが食らいついた。70分、右サイドからフレイザーが上げたクロスにウィルソンが飛び込んで1-1となると、その4分後には裏のスペースをとったウィルソンがコントロールしたボールを走り込んだアイブが叩き込んで一気に逆転。2-1となる。

アーセナルはウォルコットを投入するなどして反撃を目指すが、守備に気持ちを切り替えたボーンマスを崩せず試合終了。17位に敗れたアーセナルは、5位トッテナムと勝ち点5差の6位となっている。

【得点者】
52分 0-1 ベジェリン(アーセナル)
70分 1-1 ウィルソン(ボーンマス)
74分 2-1 アイブ(ボーンマス)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
マインツFW武藤嘉紀、嫌な流れ断ち切る2ゴール
2得点アザール、試合後に神対応。ユニフォーム脱いで小さな子供にプレゼント
チェルシーはアザール2発などで完勝!GKカバジェロの好セーブもあり8戦無敗
マンU、サンチェス獲得でCロナ復帰は消滅か。背番号“7”もその理由
武藤嘉紀が2戦連続ゴール! 前半終了間際にミドルシュートを叩き込む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加