中古車登録台数、1.5%減の25万5188台で11か月ぶりのマイナス 1月

中古車登録台数、1.5%減の25万5188台で11か月ぶりのマイナス 1月

  • レスポンス
  • 更新日:2018/02/13
No image

中古車販売店(参考画像)

もっと画像を見る
日本自動車販売協会連合会は2月13日、1月の中古車登録台数を発表。前年同月比1.5%減の25万5188台で、11か月ぶりに前年同月実績を下回った。

車種別では乗用車が同1.3%減の22万7302台で11か月ぶりのマイナス。このうち、普通乗用車は同0.4%増の12万1142台で15か月連続プラスとなったが、小型乗用車が同3.1%減の10万6160台で4か月ぶりのマイナスとなった。

貨物車は同2.4%減の2万3119台で2か月ぶりのマイナス。このうち普通貨物車が同0.2%減の9897台で11か月ぶりのマイナス、小型貨物車が同3.9%減の1万3222台で3か月連続のマイナスだった。

バスは同21.2%減の716台で3か月連続のマイナス、その他は同7.2%減の4051台だった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
AIで「仕事が変わる」は6割以上 「労働時間は変わらない」も6割超える
「月10万円生活」? 安いといわれる地方移住後の生活費、思わぬ出費に要注意
日本で強いブランドは何か? ブランド・ランキング公開
仮想通貨のダークプールとは何か
ウォール・ストリート・ジャーナル
大王製紙の没落...創業家がカジノ狂いで横領事件、抗争に明け暮れ業界再編に乗り遅れ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加