今平、大会3連覇に闘志 9日「日立3ツアーズ選手権」

今平、大会3連覇に闘志 9日「日立3ツアーズ選手権」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2018/12/09

プロゴルフの男子、シニア、女子の3ツアーによる団体対抗戦「日立3ツアーズ選手権」は9日、千葉・グリッサンドGCで開催される。8日は出場選手がプロアマ戦で最終調整した。男子の賞金王で2年連続出場となる今平周吾(26)=フリー=は午前、午後とも石川遼(27)=CASIO=とのタッグが決定。「男子は負けちゃいけない」と大会3連覇に闘志をみなぎらせた。

会長推薦で7年ぶり5度目の出場となる石川遼「集中力をもって自然体で臨みたい。今年はマークセンを筆頭にシニアチームを警戒したい」

日立3ツアーズ選手権

日本のゴルフツアー3団体(JGTO=男子、PGA=シニア、LPGA=女子)による対抗戦。各チーム6人で構成され、第1ステージは2人1組でのベストボール方式(いい方のスコアを採用)で3試合、第2ステージはオルタネート方式(1つのボールを交互に打つ)で3試合(ともに9ホール)の合計獲得ポイントで順位を決定する。賞金総額5700万円(優勝3000万円、2位1500万円、3位1200万円)。

No image

各ツアーの賞金ランキング1位が集結。左からLPGAのアン・ソンジュ、JGTOの今平周吾、PGAのプラヤド・マークセン

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ゴルフカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
松山英樹が「名コンビ」を解消。トッププロのキャディー事情を振り返り
  • このエントリーをはてなブックマークに追加