人気モデルからゲーマーに転身した椿姫彩菜の驚くべき収入

人気モデルからゲーマーに転身した椿姫彩菜の驚くべき収入

  • アサジョ
  • 更新日:2017/08/16
No image

雑誌「小悪魔ageha」の読者モデルとして人気を博し、現在はタレントとして活動している椿姫彩菜が、8月3日に放送されたバラエティ番組「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」(テレビ東京系)に出演。テレビで見かける機会がめっきり少なくなった椿姫だが、実はゲームにハマリ込んでいたことを番組で打ち明けている。普段から自宅に引きこもり、休日にはなんと20時間もゲームに没頭する生活をしているのだとか。

可愛らしいビジュアルでありながら、部屋に籠りっきりだったとは少々もったいない気もするが、そのゲーム好きが転じて、現在はゲーム関連の仕事がメインとなっているという。そして、その稼ぎはまさに“驚額”だった。

「ゲーム関連のコラムを書いたり、ゲームのイベントやネットの番組に出演したりしており、年間で120~150本くらいゲームの仕事をしているとのこと。直近3カ月の月収について『90万円、60万円、70万円』と明かしており、実入りのいい時は数百万円になる月もあるのだとか。ゲーム三昧にもかかわらず稼げるとあって、番組アシスタントの華原朋美も『私、やりたい』と本音を漏らしていましたが、ゲーム好きにとっては羨ましい限りですね」(エンタメ誌ライター)

ネット上にも「なんだ、その夢のような職業は…」「依頼さえあれば、ゲームに関するコラムならいくらでも書きたい」「顔さえよければ、同じ道を歩めたのに」と、椿姫を羨む声が多数上がっている。

ただし、稼いだお金は結局ゲームへの課金に消えてしまうということで、それも含めてゲーマーたちは椿姫の生活に憧れを抱いたようだ。

(本多ヒロシ)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ゲームカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【特集】『World of Tanks Console』に実装される「War Stories」の魅力とは―奥深きCo-op対応PvEキャンペーン
【FGO】パッセージ・トゥ・フューチャー(ラウンドEX1) ドリル級 周回におすすめの応援クエストを紹介
リアル中世RPG『Kingdom Come』ストーリートレイラー!―予約特典も明らかに
大人気ゲーム「グランツーリスモ」が20年間でどれだけ進化したのか一発でわかる動画がこちらです
ニュータイプ×ANIME TSUTAYAフェア第1弾「機動戦士ガンダム00」オリジナルグッズ先行販売
  • このエントリーをはてなブックマークに追加