セキュアソフト、安全なブラウザ閲覧環境を実現する「SecureSoft mamoret」

セキュアソフト、安全なブラウザ閲覧環境を実現する「SecureSoft mamoret」

  • マイナビニュース
  • 更新日:2016/10/19

セキュアソフトは10月18日、PC上にインターネットブラウジング専用環境を生成し、仮想的なブラウザの閲覧環境を実現するソフトウェア「SecureSoft mamoret」を発表した。12月19日より販売を開始する。提供価格(税別)は、1ユーザーあたり年額9000円。

No image

SecureSoft mamoretは、PC上でランサムウェアなどのマルウェアの脅威を封じ込める「SecureSoft i-コンテナ」の基礎技術をそのままに、Internet Explorerを安全に使う事に特化したソリューション。PC上にインターネットブラウジング専用環境を生成し、一般業務を行うローカル環境と完全に分離することでランサムウェアなどのマルウェアの感染を防ぐ。

Sandbox技術により、マルウェアをmamoret内に封じ込め、安全なインターネットアクセスを実現。Webメールの添付ファイルは、mamoret内で実行するため、仮に添付ファイルがウィルス感染していてもローカル環境への感染がないという。また、mamoret内に入り込んだウィルスは終了時の初期化機能により、常にクリーンな環境を保つ。

対応OSはWindows 10/8.1/7、対応ブラウザーはInternet Explorer 11/10/9/8。同社では、大・中小企業やVDI導入検討中の顧客を中心に3年間で5億円の販売を目指すとしている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「Oculus Touch」体験コーナーが東京・名古屋・大阪に出現!
アウディ、スケールモデルで自動駐車に成功...人工知能搭載
3Dプリンターで作れる「日時計」がすごい―デジタル風に時刻を表示
最新版iOSでも危ない!開くだけで電話がかかってしまうリンクを公開した少年が逮捕
折りたたみ式傘かと思ったら、まさかの大画面登場!

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加