ヤクルト3年ぶり最下位確定...秋吉暴投で決勝点献上

ヤクルト3年ぶり最下位確定...秋吉暴投で決勝点献上

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/09/15
No image

中日に敗れ引き揚げる真中監督

「ヤクルト1-2中日」(14日、神宮球場)

ヤクルトは接戦を落とし、3年ぶりの最下位が確定した。1-1の同点のまま延長戦に突入。十回から3番手で登板した秋吉が連続安打を許し、無死二、三塁。松井雅は見逃し三振に斬ったが、落とし穴が待ち受けていた。

代打・松井佑に対しカウント2-2と追い込んだ5球目。「指にひっかかった」と直球が外角低めに大きく外れて捕手が捕れず、2点目を献上。まさかの暴投で決勝点を与えて4敗目を喫し「もったいない」とガックリとうなだれた。

打線にも元気がなく、五回の1点だけ。今季限りで退任する真中監督は最下位に「しょうがないですね。この成績だから。残り1試合でも多く勝てるように頑張ります」と最後まで全力で戦うことをファンに誓った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
阪神二軍監督“解任”の掛布雅之氏が「金本を潰す!」と、他球団に怒りの売り込み
阪神・糸井、謎の進軍ラッパ「ジャンヌ・ダルク」で日本一へ大逆転だ!
すごくハミ出てます...... “カープ女子” 菜乃花、リーグ優勝をギリギリビキニで祝福!
鷹モイネロ負傷、復帰時期次第でリリーフ陣に影響も 起用法に再考の余地?
中日・小笠原がプロ初完投も、ファンの想いは複雑...?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加