GENERATIONS、公開生着替えにファン悲鳴 “組体操”も披露「ふざけすぎました」

GENERATIONS、公開生着替えにファン悲鳴 “組体操”も披露「ふざけすぎました」

  • ORICON NEWS
  • 更新日:2017/10/11
No image

組体操のピラミッドを披露したGENERATIONS from EXILE TRIBE (C)ORICON NewS inc.

ダンス&ボーカルグループ・GENERATIONS from EXILE TRIBEが11日、都内で行われた大型スポーツ用品店「スポーツデポ」「アルペン」の『試着フェス~adidas fitting festival with GENERATIONS~』新TVCM発表イベントに出席した。

【動画】“組体操”のピラミッドを披露したGENERATIONS

イベントでは「試着バトル」と題し、制限時間内にスポーツウェアの着替えを、いかにカッコよくキメた状態で試着をできるか競うゲームを実施。集まった50人のファンを前に半透明の幕の後ろで、1分間の公開生着替えとあって観客のボルテージは一気にヒートアップ。白濱亜嵐は「ライブの早着替えでも1分半ぐらい」と無茶振りに苦笑い。

大歓声の中、MCの問いかけに軽いジョークを交えながら着替えをするメンバーは、残り時間があとわずかに迫るとステージ中央に集結。山のようなシルエットが映し出された幕が上がると、佐野玲於がメンバーのてっぺんに立つ組体操のピラミッドが完成していた。

大興奮の観客を前にメンバーは「GENERATIONSと言えば組体操ですから」と胸を張っていたが、イベント終了後には佐野は「きょうはふざけすぎました」といい、白濱も「結構生々しかった。恥ずかしかった」と反省。関口メンディーは「今後やる人がいたら気をつけて。生々しくなるよ」とアドバイスを送った。

勝敗は観客の握手の大きさで決まるという採点方法を実施し、結果はメンバーの中で最もノリノリだった数原龍友が勝利。ボディービルダーのようにポージングを決めた数原は「愛してるぜ!」と叫んで喜びを爆発させていた。

今月20日よりオンエアされる新CM「街でも、キマる。」篇では、GENERATIONSのメンバーが、スポーツウェアをスタイリッシュに着こなし、クールとラフを使い分けウェアの気軽さを表現している。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ビートたけしが「唯一勝てないと思った芸人」を激白 ファンからも納得の声
夏菜、紗栄子と共演でダウンタウンに格下扱いされるもバストは圧勝!
16歳で出産した女子高生、整形女性器公開に続き“アナルプレイ”配信! 「最悪のリアリティスター」の声
菊地亜美の近影にファン騒然 衣装かぶりより深刻な「問題点」が発覚
  • このエントリーをはてなブックマークに追加