愛車とやったことがある「別れの儀式」TOP5

愛車とやったことがある「別れの儀式」TOP5

  • @DIME
  • 更新日:2017/12/07

愛車とお別れする際、「お別れの儀式」を行なったことはあるだろうか。今回、ソニー損害保険は、9月22日〜25日の4日間、自家用車を所有し、月に1回以上車を運転する18歳〜59歳の男女に対し、「全国カーライフ実態調査」をインターネットリサーチで実施し、1000名の有効回答を得た。

No image

■次に乗りたい車

全回答者1000名に、今後車を買替える予定について聞いたところ、「半年以内」が3.5%、「1年以内」が6.4%、「2年以内」が10.5%、「3年以内」が11.9%、「5年以内」が12.5%となり、今後5年以内に買替える予定のある割合は累計で44.8%となった。また、「買替えはせず、手放す予定」は6.6%となっている。

No image

次に、車を買替える予定がある934名に、次に車を買替える時に購入したい車のボディタイプを聞いたところ、「軽自動車」が25.7%で最も多く、「コンパクトカー」が16.7%、「ミニバン」が12.3%で続いた。年代別にみると、「SUV・クロカン」は10代・20代では11.7%、30代では14.6%となり、そのほかの年代よりも高くなった。若い世代でのSUV人気は、今後も続きそうだ。

No image

また、2015年・2016年の調査結果と比較すると、「軽自動車」は、昨年(32.4%)から6.7ポイント減少する結果となったが、今年も1位をキープした。他方、「コンパクトカー」は、昨年(12.3%)から4.4ポイント増加し、「ミニバン」を抜いて、初の2位となった。

No image

■新エコカー減税でハイブリッド自動車の普及が進む?

次に車を買替える時に購入したい車の燃料(エンジン)タイプを聞いたところ、「ガソリン自動車」が38.7%、「ハイブリッド自動車(HV)」が27.4%となった。新エコカー減税の認知状況別にみると、認知層は「ハイブリッド自動車」が29.9%で、非認知層(21.6%)よりも多くなった。今後、新エコカー減税の認知が広がれば、ハイブリッド自動車の購入を選択する方が増えるのではないだろうか。

No image

■愛車との「別れの儀式」ドライバーの4割強が経験あり

車を買替えるときは、今まで乗ってきた車との別れのときでもある。これまでお世話になった愛車との別れを惜しみつつも、感謝の気持ちを込めて送り出してあげるとき、ドライバーはどのようなことを行なっているのだろうか。

全回答者1000名に、愛車とお別れする際、これまでに行った“お別れの儀式”や“思い出づくり”について聞いたところ、「行ったことがある」割合は42.3%となった。

また、愛車とのお別れの儀式や思い出づくりを行なったことがある人(423名)がどんなことを行なったかをみると、「最後に記念撮影をする」が64.1%で最も高く、次いで「ラストラン(最後のドライブ)をする」が46.3%、「隅々まで洗車をする(きれいにして送り出す)」が27.2%で続いた。ドライバーは、いろいろな形で愛車との別れを惜しんでいるようだ。

男女別にみると、女性は「最後に記念撮影をする」が69.4%で男性(59.0%)よりも多く、男性は「隅々まで眺める(エンジンルームをあけて眺めるなど)」が21.2%で女性(9.2%)よりも多くなった。

また、年代別にみると、10代・20代では、「パーツを取る(思い出の品として残す・次の愛車に引継ぐ)」(23.1%)、「隅々まで眺める」(22.2%)、「SNSやブログに思い出をつづる」(13.0%)といったお別れの儀式や思い出づくりを行なっている割合がそのほかの年代よりも多くなった。

No image

【調査概要】
調査対象:ネットエイジアリサーチのインターネットモニター会員を母集団とする自家用車を所有し月に1回以上車を運転する18歳〜59歳の男女(10代・20代、30代、40代、50代、男女各125名)
調査期間:2017年9月22日〜9月25日
調査方法:インターネット調査
調査地域:全国
有効回答数:1000サンプル(有効回答から1000サンプルを抽出)
実施機関:ネットエイジア
調査協力会社:ネットエイジア

文/編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「最近ブスが多い」 マツコが考える「ブスの増えた理由」に賛同の声
鉄拳さんのパラパラ漫画、これまた泣ける。自分を見つめ直したくなった
AV男優・森林原人が「娯楽としてのエロ」を指南! モテより、まずクリアすべき”3F”とは?
胸にくるショート漫画「いいこいいこポンポンおじさん」に反響 「涙がとまらない」「癒された」「このおじさんほしい」
【ネトゲの嫁が】男子がネットで美女と大恋愛 → オフで会ってみた結果...嫁の姿にネットユーザー同情「2017年最大の悲劇だ」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加