NEW
ロゴとアプリ版リニューアルのお知らせ
日立、コードレス掃除機「パワーブーストサイクロン」が一層の軽量化

日立、コードレス掃除機「パワーブーストサイクロン」が一層の軽量化

  • マイナビニュース
  • 更新日:2021/07/20
No image

日立グローバルライフソリューションズは7月20日、コードレススティッククリーナー「パワーブーストサイクロン」の新製品となる「PV-BH900J」を発表した。8月下旬に発売し、価格はオープン、推定市場価格は99,000円前後。

ダイソンの新型クリーナー「V12 Detect Slim」を体験、緑レーザーと新アタッチメントの効果は?

PV-BH900Jの新型モーター「ジェット3Dファンモーター」は、「極異方4極マグネット」によって一層の効率化を実現。モーターの強度を高めて高速回転を可能にし、2020年モデル(PV-BH900H)から風量を約15%向上させた。

加えて斜流ファンによって、ファンモーター本体を従来比で約46%の小型化に成功。本体やヘッドも軽くすることで、標準の重さは2020年モデル(PV-BH900H)https://news.mynavi.jp/article/20201228-cleaner09/よりも0.2kgほど軽い約1.7kgとなった。

新機能としては、「パワフルスマートヘッド」に緑色LEDライトを配置した「ごみくっきりライト」を搭載(すでに搭載している別モデルもある)。見えにくかった床のゴミを照らして浮かび上がらせ、隅々のゴミまできれいに吸い込む掃除をサポート。ヘッド裏の回転ブラシは、先端をループ形状にした「からまんブラシ」となっており、髪の毛が絡まりにくくお手入れが楽になった。

本体サイズはスティック時で長さ225×幅230×高さ1,024mm、標準の重さは1.7kg。連続使用時間は強運転で約8分、標準運転で約40分(パワーヘッド非使用時は約60分)。集じん容積は0.25L。家具のすき間、サッシの溝、車の中など、さまざまな場所の掃除が捗る多彩なツールを付属する。付属物は、延長パイプ、ハンディブラシ、2WAYすき間ブラシ、ミニパワーヘッド、ほうきブラシ、スマートホース、スタンド式充電台。

伊森ちづる

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加