【紅葉始まる】3連休スタート 雨による被害も 苫小牧では道路が冠水

【紅葉始まる】3連休スタート 雨による被害も 苫小牧では道路が冠水

  • STVニュース北海道
  • 更新日:2022/09/23
No image

【紅葉始まる】3連休スタート 雨による被害も 苫小牧では道路が冠水

秋分の日のきょう、雨の3連休スタートとなりました。

あすの昼までは雨が続くということです。

3連休初日、最高気温が19.9度と秋らしい肌寒さとなった札幌。紅葉は?

(恩田記者)「紅葉ゴンドラが始まりました。あいにくの天気ですが、葉は少しずつ色づいてきています」

札幌国際スキー場の山頂は標高1100メートル。

まだ紅葉は始まったばかりで、10月上旬から中旬にかけて見ごろを迎えるといいます。

(小学生)「紅葉とかを見に来ました。この時期でもきれいになっていました」

(男性)「普段スキーを滑りに来るけれど、雪がない季節に来るのは初めてなのでとても楽しんでいます」

一方、平岸霊園では朝早くから、雨の中墓参りに訪れ、静かに手を合わせる人の姿がありました。

(訪れた人)「きょうは雨の中だったんですけども、お参りに来ました。もうしばらく健康で頑張っていきたいなということを心に誓いながらお参りしたところです」

道内では、雨による被害も出ています。

苫小牧市のぞみ町では道路が冠水。

苫小牧市や白老町などでは一時大雨警報が出ました。

引き続き、低い土地の浸水や河川の増水に警戒が必要です。

交通への影響も出ています。

JR北海道では、大雨のため午後3時までに快速エアポート16本を含む25本が運休しています。

雨のスタートとなった3連休。

明日の昼までは雨が続きますが、次第に回復し日曜日は秋晴れを楽しむことができそうです。

9/23(金)「どさんこワイド179」

9/23(金)16:22更新

この記事を動画で見る

STV札幌テレビ「どさんこワイド179」

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加