両陛下と愛子さま、そろって東京国立博物館に

両陛下と愛子さま、そろって東京国立博物館に

  • テレ朝news
  • 更新日:2022/11/25
No image

天皇ご一家が東京国立博物館が所蔵する国宝などの展覧会をご覧になりました。

天皇皇后両陛下と長女の愛子さまは24日午後6時すぎ、上野公園の東京国立博物館に到着し、館長や文化庁長官の出迎えを受けられました。

その後、ご一家は16世紀に狩野永徳が描いた国宝の「檜図屏風」などの作品をご覧になりました。

愛子さまは、学習院大学で日本文学などを勉強されていて、実際に学んだ作品がもとになっている浮世絵の版画を特に熱心にご覧になっていたということです。

また、天皇陛下は「豊かな時間を過ごすことができました」と案内した学芸員らに感謝を述べられたということです。

天皇ご一家が上皇ご夫妻へのあいさつを除いてそろってお出掛けになるのは、おととしの大相撲観戦以来、2年10カ月ぶりです。

天皇ご一家もサッカー日本代表勝利をお喜びに 側近が明かす

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加