固定費の見直しは面倒でも、やっぱりやる価値あり! まずは月々の家計を整えて/貯金0から始めるお金に困らないための生活

固定費の見直しは面倒でも、やっぱりやる価値あり! まずは月々の家計を整えて/貯金0から始めるお金に困らないための生活

  • レタスクラブ
  • 更新日:2022/06/23
No image

スマホは格安スマホに / (C)Audtakorn/PIXTA(ピクスタ)

思い当たることがあったらチェック! 貯金0円だった私の生活習慣/貯金0から始めるお金に困らないための生活

子どもの学費や老後にかかる資金などを考えると、頭が痛いですよね…。そんなお悩みを解決するかもしれないヒントを、7年で1800万円貯めたワーママ・ゆきこさんが教えてくれます!

7年前までは貯金0だったという彼女が、夫婦共働きで3人の子どもを育てながらも貯金を成功させたその秘訣とは…!?

フィナンシャルプランナー・荒堀辰幸さんの監修も交え、「一生にかかるお金のデータ」「世界一やさしい投資信託レッスン」「保険で見直すべきポイント」などもあわせてお届け。ゆきこ家がマネープラン達成のために始めたリアル失敗談&成功談を参考にして、お金にまつわる心配を解消していきましょう!

※本記事はゆきこ著、荒堀辰幸監修の書籍『貯金0円からはじめる 一生お金に困らないための生活』から一部抜粋・編集しました

固定費の見直しは面倒でも

やっぱり、やる価値あり!

「固定費は1回見直すだけで節約効果が続く」とよく言いますが、その1回が面倒くさい。その理由はスマホ代、サブスク(サブスクリプションの省略で、コンテンツやサービスを毎月定額で利用すること)代、保険料など固定費のほとんどに「契約」が絡んでいるから。契約書を探して、調べて、手続きする……と考えただけで腰が重くなりますが、比較的ラクなのがサブスク。やめるだけで済んで、不便だったらまた加入すればいいからです。固定費の見直しは、まずはここから。

面倒なのがスマホ。前のを解約したら、次の契約先を見つける必要があります。わが家の場合は、それだけではなく夫が難色を示しました。夫はスマホ=大手キャリアという先入観を持っていて、格安SIMに替えることに断固反対。それで、まずは私だけ替えてみて、つながりやすさに問題がないことを実証して納得してもらいました。

見直す際に要注意なのが、手数料や違約金が発生しないかどうか。また保険は中途解約すると元本割れするものが大半です。一時的に損になる場合でも、長い目で見てお得なら見直す価値はあります。

固定費は減らすのは面倒ですが、油断するとすぐに増えます。浄水器や掃除グッズのレンタル、スマホのオプションなど固定費を簡単に増やさないように注意しています。

固定費の見直しでやったこと

No image

固定費を見直そう / (C)kou/PIXTA(ピクスタ)

■スマホ代

楽天モバイルに乗り換えて

月2万1000円→5000円

以前はソフトバンクの話し放題&ネット使い放題のプランを夫婦で利用し、スマホ代月2万円超。電話はLINEでかけられるし、話し放題の必要性を感じなかったので、近所の楽天モバイルの店舗に行って乗り換えました。楽天市場や楽天カードで貯めたポイントを使ってスマホ代が払えるのも◎。

■サブスク代

解約して

年2万円→4900円

サブスク代はクレジットカード払いにしていたので、過去1年分の明細書を夫婦でチェック。私は見たいTVドラマがきっかけで契約したものの、ドラマ終了後も放置していた動画サイトを、夫は昔キャンペーンにつられて登録し、その後、忘れていた航空会社の会員サイトを解約。また夫婦でAmazonプライムにダブリ加入していることが発覚。即、1人分を解約して家族会員に。

■保険料

払済保険にして

年間80万円→6万円

結婚するときに、「運用利回りがいいので貯蓄性がある」と勧められて加入したドル建て積立利率変動型終身保険。が、中途解約すると解約返戻金が極めて少なく、55歳まで保険料を払い込まないと元本割れすることが判明。保険料の支払いをストップして、元が取れるまで放置することに。死亡保障は勤務先のかけ捨ての団体保険に加入してカバーすることにしました。

著=ゆきこ、監修=荒堀辰幸/『貯金0円からはじめる 一生お金に困らないための生活』(KADOKAWA)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加