Hey!Say!JUMP有岡大貴が舞台初単独主演「参加型演劇体感して」

Hey!Say!JUMP有岡大貴が舞台初単独主演「参加型演劇体感して」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/04/09
No image

ナゾドキシアター「アシタを忘れないで」で舞台初単独主演を果たす有岡大貴

Hey!Say!JUMP有岡大貴(29)が、参加型演劇「ナゾドキシアター『アシタを忘れないで』」(7月12日初日、東京グローブ座など)で、舞台初単独主演を果たすことが8日、分かった。企画・プロデュースにも挑戦する。

同作は演劇と謎解きを掛け合わせた、観客参加型の舞台。有岡演じる主人公が、物語の中にちりばめられたさまざまな謎を解く。観客もスマートフォンやタブレット端末などを使ってともに謎を解き、主人公を導いていく。脚本はお笑いコンビ「かもめんたる」の岩崎う大(42)、謎解きは松丸亮吾(25)が手掛ける。

有岡は「閉塞(へいそく)感のあるこの状況下で、異世界にトリップしたかのような没入感のあるエンタメを感じ、参加型演劇を体感していただきます。『こんなことができたらいいな』という思いが僕自身の想像を超えて形になる予感がしています」とアピール。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加