田中瞳アナ、テレ東音楽祭の前日にガチ泣きしていた!?

田中瞳アナ、テレ東音楽祭の前日にガチ泣きしていた!?

  • asageiMUSE-アサ芸ミューズ
  • 更新日:2022/11/25
No image

その涙に、ファンは惹きつけられるのだろう。

11月23日に放送された「テレ東音楽祭2022冬」(テレビ東京系)にて、田中瞳アナが6月に放送された「2022夏」に引き続いて進行を担当。入社4年目でまだまだ若手と言える立場ながら、序盤ではMCの広末涼子と二人での司会進行を務めてみせた。

いまや将来のテレビ東京を背負って立つ若きエースとして期待される田中アナ。そんな彼女が前日に放送された番組では、ガチで泣いてしまう姿をさらしていたという。

「11月22日放送の『モヤモヤさまぁ~ず2』(同)で田中アナは、さまぁ~ずと一緒に東京・赤羽を散策。すぐ近くの板橋区で生まれ育ったとあって『知り尽くしています』とすっかり地元モードを見せていました。しかし最後に訪れたレース鳩を飼育する鳩舎にて、顔を真っ赤にして泣く姿を見せていたのです」(テレビ誌ライター)

その田中アナ、『モヤさま』では何でも体当たりで挑戦する姿が視聴者から高い支持を得ており、前週の放送ではトランポリンに初挑戦。ヒップから落ちてバウンドする技は恐怖心から成功できなかったものの、失敗した自分を悔いている表情には、負けず嫌いな一面も表れていた。

No image

可愛らしい水玉ワンピースで「テレ東音楽祭2022冬」に出演。さすがは身長166センチのモデル体型だ。田中瞳公式ツイッター(@hitomi_tanaka_9)より。

プロフィールでは嫌いなものとして「虫全般」をあげているが、虫嫌いの女性は珍しくないもの。番組ロケではいくらでも虫のいそうな草むらや山道を歩くことも多く、言うほど嫌いなわけでもなさそうだ。だが今回、そんな田中アナが「本当に苦手なもの」を露呈してしまったのである。

約250羽ものレース鳩を育てている鳩舎を訪れた一行。外から見学している段階では「うわあぁ! 元気ですねぇ」と感心していた田中アナだが、さまぁ~ず三村から「1羽見ることは可能なんですか、田中が?」と振られると、あきらかに「えっ!?」という表情で三村を見つめていた。

いざ鳩舎に入ってみると「鳥系が苦手な田中アナは、リポートになりませんでした」とのナレーションが入ることに。鳩舎内ではしゃがみこんで耳をふさいでいたり、鳩を触らせてもらうも「あ"あ"~っ!!」と絶叫してはのけぞってしまっていたのであった。

No image

この泣き顔を公開してしまうのが田中アナ、そしてテレビ東京の凄味だろう。「モヤモヤさまぁ~ず2」公式ツイッター(@moya2_official)より。

「鳩舎から出てきた田中アナは文字通りの放心状態。心を落ち着かせようと深呼吸している姿が印象的でした。さまぁ~ずから促されてマスクを取ると、顔は涙でグシャグシャ。その状況でも『よく見ると可愛い顔してました』と鳩を褒めたところには、プロ根性が垣間見えましたね」(前出・テレビ誌ライター)

涙にくれた翌日には、大型音楽番組で進行担当の大役を務めた田中アナ。この振れ幅が彼女の大きな魅力であることは間違いないだろう。

【写真ギャラリー】大きなサイズで見る

asageiMUSE-アサ芸ミューズ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加